割く

全て 動詞
452 の用例 (0.01 秒)
  • 地方新聞だけに地元の話題として大きくスペースを割いたのであろう。 森村誠一『虚無の道標』より引用
  • 父は退職金のなかから千五百円を割いて二階建ての文化住宅を建てた。 豊田穣『松岡洋右――悲劇の外交官――(上)』より引用
  • あんなものに貴重な誌面をくわけにはいかない〟なんていわれました。 高木彬光『古代天皇の秘密』より引用
  • 夜の時間を割いて、その子供たちの勉強を見てやることが出来ないか。 森田誠吾『魚河岸ものがたり』より引用
  • でも、わざわざ時間を割いてもらっただけの有意義な経験ができますよ。 麻生俊平『ザンヤルマの剣士 第三巻 オーキスの救世主』より引用
  • 科学の研究に携わる間にも、彼はより多くの時間を考古学に割いていた。
  • だから、あまり見込みのない手術にお金をくわけにはいかないらしい。 乙一『平面いぬ。』より引用
  • おまえがよせと言うのなら、私たちも余計な時間を割く必要はないのだ。 菊地秀行『吸血鬼ハンター12a D-邪王星団1』より引用
  • いやそれ以前にもう少し事実関係の捜査にも時間をいてくれたのではないか。 伊岡瞬『いつか、虹の向こうへ』より引用
  • こういうなかでテレビのための時間を大幅に割くことは不可能に近かった。 山際淳司『Give up オフコース・ストーリー』より引用
  • 五万円入れば、その中から一万円を割いて、そこを買い小屋を建てて住む。 伊藤整『太平洋戦争日記(三)』より引用
  • 敬太郎はその中を突切つっきる電車の上で、光をいて進むような感じがした。 夏目漱石『彼岸過迄』より引用
  • 社長とならなかったのは実質的な活動に時間を割くためであった。
  • 福岡の変死体発見の記事が、かなり大きなスペースを割いて載っていた。 内田康夫『浅見光彦殺人事件』より引用
  • 練習のためにく時間が長いのだもの、私と会える時は限られている。 田中康夫『スキップみたい、恋みたい』より引用
  • 成年後よりも幼少時の物語に紙数を多く割いていることが特徴である。
  • わたしに手紙を書くための時間を、無理して割く必要はないんです。 新津きよみ『愛読者』より引用
  • カレリア共和国政府はこの自治体に予算を割く事を1996年に認めた。
  • 政治より道路のほうに、もっと時間を割いてくれたらいいんですが。 ハインライン『デリラと宇宙野郎たち』より引用
  • けど、見知らぬ男と子供のために時間を割いてくれる奴はいなかった。 麻枝准『涼元悠一 魁 CLANNAD Official Another Story 光見守る坂道で』より引用
  • 次へ »