剣道界

43 の用例 (0.00 秒)
  • 最近の剣道界は全体に、鍔迫り合いを極力短くしていこうとする傾向にある。 誉田哲也『武士道セブンティーン』より引用
  • 常に一人の人間として部員と向き合うことも忘れなかった氏の姿は、高校剣道界に多くの影響を与え続ける。
  • 昌夫は大学剣道界では名の知れた選手だった。 半村良『軍靴の響き』より引用
  • 孫の高野佐三郎は明治以降の剣道界で大きな影響力を誇った。
  • 昭和初期の剣道界で高野佐三郎と並ぶ権威を持ち、天覧試合で剣技を披露した。
  • 大会終了後に軽い脳溢血で倒れ、剣道界を引退する。
  • 当時の剣道界の二大派閥である両道場を掛け持つことはタブーであったが、表だった問題は起きなかった。
  • 明治39年、郷里高知に戻り、高知剣道界の重鎮として弟子を育成する。
  • これと前後して善道は剣道界から消息を絶ち、人々の記憶から善道の存在は薄れていった。
  • 高野佐三郎と共に剣道界に大きな影響力を持ち、「西の内藤、東の高野」と言われていた。
  • 約100年後の1929年、法神流出身の持田盛二が剣道の天覧試合で優勝し、近代剣道界でも有名となった。
  • 剣道界に大きな勢力を持つ道場となる。
  • 中学生のとき当時の剣道界の大御所・中山博道に剣道の稽古をつけてもらったことがある。
  • 佐三郎と博道は、当時の剣道界の双璧であった。
  • 現在も警察剣道は日本剣道界の最大勢力であり、剣道特別訓練員に指定された警察官が全日本剣道選手権大会や世界剣道選手権大会で活躍している。
  • 剣道部専用のバスを購入し、宮崎を離れ県外への遠征を繰り返すなど、当時の高校剣道界では考えられないことに挑み続ける。
  • 太平洋戦争後、剣道が全日本剣道連盟の下に復活した際も、学生剣道界では戦前に倣って二刀を禁止したために、二刀を学ぶ者が非常に少なくなってしまった。
  • 昭和初期の剣道界において中山博道と並ぶ最高権威者となり、「昭和の剣聖」と称される。
  • 鷲尾は剣道部に所属し、「神戸一中の鷲尾」といえば阪神の学生剣道界では有名で、校内では実行力に長けた委員長にも就任するほど有名だった。
  • それでもまだ渋るんで、私は、今度は岡先輩が、高校剣道界でどれくらい強いのかを訴える作戦に切り替えた。 誉田哲也『武士道シックスティーン』より引用
  • 次へ »

剣道界 の使われ方