剣を突きたて

17 の例文 (0.00 秒)
  • ああ、だからこんなところで、腹に剣を突きたてられているのか。 ...
  • しかし蛮猛をふるって足を前へ運びだし、巨大な黒い影へ向けて剣を突きたてた。 ...
  • と、加藤保憲は怪物に剣を突きたてたまま、絞りだすようなうめき声を発した。 ...
  • だがルドガーは、地面にざくりと剣を突きたてて、後ろへ下がった。 ...
  • この肉体を持たぬ脅威に向かって、彼女は無意識のうちに剣を突きたて、相手の息の根を止めてしまったからだろうか? ...
  • 突進してくる牛を闘牛士が赤い布を掲げて何度もかわし、最後は牛の急所に剣を突きたて、牛は大量の血を地面にばらまいて絶命する。 ...
  • 前衛の一人である恩田信吾が「いちごジャム」と呼ばれる粘塊の中心細胞に剣を突きたてたまま振り返った。 ...
  • 三島は左拳こぶしに剣を突きたて、武者の前に立ちはだかった。 ...
  • ビルが踏みこんで、身がまえ、その目のすぐうしろの肉にぐさりと剣を突きたてて、のしかかった。 ...
  • それを心地好く聞きながらラモンは、花唇からあふれた透明な蜜の助けをかりて、怒張した牡の肉剣を突きたてた。 ...
  • 剣を突きたてられたとき、和気清麻呂はふいに目を見開き、鼻柱に不気味な縦皺たてじわを寄せた。 ...
  • そして無言のまま関孫六を引き抜き、逆手に持ちかえると、やにわに和気清麻呂の腹へ剣を突きたてた。 ...
  • 「わあああああああ」 再び壁面に剣を突きたて、がりがり削り取りながらキリトが落ちてくる。
  • しかし狂人はその手をのがれると、くちびるからあわをとばしながら、トパールの体に深ぶかと剣を突きたてた。 ...
  • 「おみごとですな、シェーンコップ中将」 「いや、一度やってみたかったのさ、子供のころからな」 笑うシェーンコップの鼻先を、閃光がかすめて、床面に光の剣を突きたてた。 ...
  • ヴァレリアはまた、絶えまなく足場をうつし、足場をうつすごとに剣を突きたて、刃をふるい、捉えがたい亡霊のように立ちまわる。 ...