前途決議文

5 の用例 (0.00 秒)
  • その代わり、党綱領と並ぶ党の基本文書としてこの台湾前途決議文を採択したのである。
  • 民進党では、1999年に台湾前途決議文を採択し、党綱領にある台湾独立を棚上げした。
  • しかし、2000年総統選挙での勝利を目指し、1999年に台湾前途決議文を採択して、独立路線を棚上げした。
  • そのため党綱領と並ぶ基本文書として、台湾前途決議文を1999年5月8日に高雄で開催された全国党員大会において採択し、党綱領の台湾独立を棚上げすることが規定された。
  • 台湾前途決議文は、台湾の民主進歩党の綱領と並ぶ基本文書で、1999年5月8日に高雄で開かれた第8期第2次全国党員大会において採択された。

前途決議文 の使われ方