前途有望

110 の用例 (0.01 秒)
  • そういうわけでイロイロ玩具製造会社は、いよいよますます前途有望ぜんとゆうぼうとなってきた。 横溝正史『空蝉処女』より引用
  • 前途有望な成果であるが、ラットを用いた研究で見られた効果は、まだヒトでは実証されていない。
  • お前は前途有望だから、残って部下の訓練に精を出してくれなくちゃ困ると、まあ然ういう命令なんだ。 徳田秋声『躯』より引用
  • 前途有望なカメラマンともなれば、ここぞというチャンスは逃すわけにはいかない。 シマック『子供たちの子供』より引用
  • 卓蔵は当時二十八歳、前途有望な青年官吏だったというね。 綾辻行人『暗黒館の殺人(下)』より引用
  • 前途有望な化粧品会社のセールスマンが女性上位の風調に抵抗し、亭主関白を宣言する。
  • リザヴェッタ・イヴァノヴナは、老伯爵夫人の以前の執事の息子で前途有望の青年と結婚した。 プーシキン・アレクサンドル・セルゲーヴィチ『世界怪談名作集』より引用
  • インダクトラックの開発関連のサイトを見ると、どれもあたかも開発を進めれば数年以内にでも実現するかのような前途有望であるような印象を与える記述がされているが、どれも実験段階であり実現の可能性の可否を判断できる段階ではない。
  • 前途有望な後輩をリラックスさせるため、そう声をかけながら、わざと視線を遠くにやる。 堀ノ内雅一『指紋捜査官 「1cm2(平方センチ)の宇宙」を解き明かした男の1万日』より引用
  • このままグダグダと入団試験を二次三次と続けていくよりも、一発で白黒をつけるほうがSOS団のためにも、また前途ぜんと有望な新一年生のためにもなるんじゃないか、とね。 谷川流『涼宮ハルヒの驚愕(前)』より引用
  • 君たちは、現在たいしたことはないがゆえに前途有望な若者である。 糸井重里『糸井重里の萬流コピー塾』より引用
  • 早くから前途有望であったにもかかわらず、両親は彫刻を手工業的な労働として認めなかった。
  • ここには小さい時分からカナダに育った日下君という日本人がいるが、オッペンハイマー教授も前途有望だと言っていた。 湯川秀樹『この地球に生れあわせて』より引用
  • 前途有望なこの映画の監督にぜひひと通りの俳諧修行をすすめたいような気がしているのである。 寺田寅彦『映画雑感(Ⅳ)』より引用
  • 二人の前途有望な若い小説家は、どうやら栄子と百合子の巨大な乳房と尻にまいっている様子らしかった。 立原正秋『血と砂』より引用
  • 機智に富む前途有望の青年で、責任感に強く、職務には忠実だった。 クロフツ/田村隆一訳『樽』より引用
  • 最初の2年間の進歩は目覚しく、前途有望であったが、3年次に音楽の道を断念してしまう。
  • ダンスが好きとはこれこそ恋におちる確実な一歩とビングリー氏の心臓に関しては前途有望の思いがいきいきとはずんだのでありました。 オースティン/伊吹知勢訳『高慢と偏見(上)』より引用
  • 言葉こそかけてはいないが、店の中で毎日会ってはその互いの存在を確かめ合い情もいてきた前途有望な学生を前科者にしてしまうのだから、その快感はこの上もない。 つかこうへい『傷つくことだけ上手になって』より引用
  • 結果としてこの処分が、前途有望と思われていたリンネのカートレースのキャリアを終わらせることになった。
  • 次へ »