前衛部隊

163 の用例 (0.00 秒)
  • 熱狂せる人垣の叫びによつて前衛部隊出現の合図は地平線にあげられた。 リラダン『殘酷物語』より引用
  • 小作地を占領していた前衛ぜんえい部隊に、焼きはらい命令がでたのだろうか? ユゴー/榊原晃三訳『九十三年』より引用
  • しかしそれと同時に、ウォリック伯の前衛部隊も戦場に到着したのだ。
  • この戦闘の直後にイギリス軍はキャピトル・ヒルまで前衛部隊を派遣した。
  • それは雪の女王をまもる前衛部隊ぜんえいぶたいで、とてもきみょうな形をしていました。 アンデルセン/山室静訳『アンデルセン童話集1』より引用
  • ゴドフロワとレイモンの軍はボエモンの前衛部隊から離れた場所にいた。
  • 彼らは、攻撃の先鋒に立った戦車の波でドイツ軍前衛部隊を蹂躙して行った。
  • 前衛部隊の他の艦では犠牲者はほんのわずかだった。
  • 最初の交戦でイギリス軍の前衛にいた士官全員が戦死し、前衛部隊は撤退した。
  • 前衛部隊の仲間たちが感動にむせびながら僕に握手あくしゅを求めてくる。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 01』より引用
  • そこで人びとは、どの方面でも、フェオファル汗の前衛部隊を避けていた。 ヴェルヌ/江口清訳『皇帝の密使(上)』より引用
  • そうこうしている内に、前衛部隊が迫ってきたので米駆逐艦2隻は避退していった。
  • 日本軍前衛部隊も午前8時15分に、カタリナ飛行艇に発見されたと認識している。
  • 信長はもとより、前衛部隊のいるような地点には出なかった。 吉川英治『新書太閤記(二)』より引用
  • 三隻の軽空母を中心とした輪型陣の前衛部隊が進み、その背後をそれぞれ三隻の空母を中心とする二群の輪型陣の主力部隊が進んだ。 保阪正康『東條英機と天皇の時代(下) 日米開戦から東京裁判まで』より引用
  • 第三航空戦隊は第二艦隊を主力とする前衛部隊に所属してマリアナ沖海戦に臨んだ。
  • 畑泥棒と脱走兵が前衛部隊となり、病人と負傷者が最後を進んだ。 アレクサンドル・デュマ/乾野実歩訳『リシャール大尉』より引用
  • 前衛部隊はすでにわしの両側の木立のなかにいた。 ドイル/秋田元一訳『豪勇ジェラールの冒険』より引用
  • 大陸軍が破ったというイギリス部隊はかなり大きなイギリス軍の前衛部隊に過ぎなかったので、その勝利という主張は割り引いて考えられた。
  • もしフェオファル汗の軍隊の前衛部隊が現われたら、そのとき脇道にそれたらいい。 ヴェルヌ/江口清訳『皇帝の密使(下)』より引用
  • 次へ »

前衛部隊 の使われ方