前衛哨舎

6 の用例 (0.00 秒)
  • おれたちの警戒すべきなのは、兵営の周囲に置かれている前衛哨舎で、そこには四、五人の兵隊たちが常駐し、機関銃や自動小銃で装備されている。 辻邦生『北の岬』より引用
  • あとからの話によると、最初の銃声がとどろき、それが攻撃開始の合図となったとき、正面の前衛哨舎を攻撃するはずの小隊はまだ丘から大して前進していなかったというんだ。 辻邦生『北の岬』より引用
  • とくに正面の前衛哨舎は実に頑強がんきように抵抗した。 辻邦生『北の岬』より引用
  • しかし前衛哨舎におどりこむと、こんどはそこから兵営にむかって自動小銃をうちこんだ。 辻邦生『北の岬』より引用
  • なるたけ部落に被害を及ぼさぬようにして、前衛哨舎を攻撃奪取し、兵営をはちの巣にすること。 辻邦生『北の岬』より引用
  • 前衛哨舎しようしやの数や位置、道路や遮蔽物しやへいぶつ、通信線の数と位置、兵営の大きさ、間取り、大約の人員、装備等について、おれたちは農民たちや、マリアナ、きみの報告にもとづき、かなり正確な情報をつかんでいた。 辻邦生『北の岬』より引用