前列

全て 名詞
1,358 の用例 (0.01 秒)
  • だから観客は、前列の首と首の間に自分の首の位置を定めて画面を見る。 赤瀬川隼『人は道草を食って生きる』より引用
  • 十二名の銃殺隊の兵士のうち、前列の六名が姿勢を低くして片膝をつく。 山下丈『ブルー・ブラッド ―ヨーロッパ王家の現代』より引用
  • 最前列の守護騎士数匹が、右手に握った長大な剣を次々に振り下ろした。 九里史生『SAO Web 02』より引用
  • 座席の最前列まできたところで、うつむいていた男がゆっくりと顔を上げる。 神永学『コンダクター』より引用
  • 劇場側は知っていて、知らぬ顔で最前列中央の席に案内すると思います。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇4 ランバダに酔いしれて』より引用
  • 最前列から五十歩ほどの距離まで来ると、将校は帽子を掲げて振った。 アレクサンドル・デュマ/乾野実歩訳『リシャール大尉』より引用
  • 最前列の観客席を与えられたり、専用の部屋が用意される場合もある。
  • 彼女は指に力をこめて前列の椅子の背を握りしめ、身を前へのりだした。 ロッデンベリイ『スター・トレック2/カーンの逆襲』より引用
  • レスターは見物の最前列に立っていたが、ふり返って群集を見わたした。 サキ『ザ・ベスト・オブ・サキⅠ』より引用
  • 報道関係者の席は一階と二階の前列にあり、私のもらった席は二階であった。 開高健『ずばり東京』より引用
  • 君はいつだって最前列にいたんだし、僕はいつだって後の方にいたんだ。 ディケンズ・チャールズ『二都物語』より引用
  • 二階の保護者席を見ると、おじいちゃんが最前列で身を乗り出している。 華恵『本を読むわたし ―My Book Report』より引用
  • 来賓席はその最前列で、わたしの名札のある席は中央のテーブルだった。 和田はつ子『薬師』より引用
  • 前列のほうに並んで発表を聞こうとしている教授たちは、反応を示さない。 山際淳司『Give up オフコース・ストーリー』より引用
  • その最前列の上手の端、つまり上手の袖のすぐ前に元少佐が坐っていた。 井上ひさし『青葉繁れる』より引用
  • 座席配置は中央線上の前列に機関士の席を置き、彼の後に指揮官席が置かれた。
  • そのざわつきを代表するかのように最前列にいた問屋の一人が立った。 森村誠一『虚無の道標』より引用
  • 外野スタンドの最前列にはそれに使用するための扉が設置されている。
  • 最前列に立って首相さえもが死ぬ覚悟を定めているではないか。 半藤一利『聖断 天皇と鈴木貫太郎』より引用
  • 最前列の左端に設けられた次演者席に座っていた男性が立ち上がった。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • 次へ »