前に土下座

21 の用例 (0.00 秒)
  • ルドヴィク少年を殺した男が、彼の前に土下座したところで無駄だった。 フィルポッツ/井内雄四郎訳『闇からの声』より引用
  • そしてまた、こっちの様子ようすに気がついてガバッと目の前に土下座どげざした。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第09巻』より引用
  • その日、健治が事務所に顔を出すと、大村と西沢が若い女を前に土下座していた。 奥田英朗『ララピポ』より引用
  • ああ、と竜児は実乃梨の笑顔の前に土下座どげざしたくなる。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第04巻』より引用
  • 生きてりゃ、おまえを前に土下座さしてやるんだがな。 つかこうへい『蒲田行進曲』より引用
  • 石本は貴代子の前に土下座せんばかりにして言った。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • 心臓病の悪化の前に土下座を!
  • 結城屋の者がまた、宿の前に土下座して何事か懸命にあやまっているのをみると、その子は結城屋の子供なのでしょう。 藤沢周平『秘太刀馬の骨』より引用
  • そしてかれの長身がその金属製のシンボルを振って、開いた戸口から訪問者を迎えるようなそぶりをし、外縁を描いた模様の前に土下座した。 ムーア『異次元の女王―ノースウェスト・スミス』より引用
  • 彼はただ卜斎の前に土下座した。 山田風太郎『忍法破倭兵状 ―山田風太郎忍法帖短篇全集(3)』より引用
  • 我々の前に土下座どげざしてザンゲするのだ! 田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿01 東京ナイトメア』より引用
  • 飛丸はいきなり小豆坊の前に土下座し、額を地面にすりつけた。 安部龍太郎『戦国秘譚 神々に告ぐ(上)』より引用
  • 相手の名前がわかったら、そいつの前に土下座してでも、文子から離れてくれるように、頼むつもりだった。 西村京太郎『夜の脅迫者』より引用
  • 水原は瑞枝の前に土下座せんばかりにした。 森村誠一『棟居刑事の情熱』より引用
  • 幹部たちがスクリーンの前に土下座する。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • 私は母に、どうかそんなに苦しそうに私の前に土下座どげざなさらないで下さい、と懇願してたすけ起しました。 ディケンズ/青木雄造・小池滋訳『荒涼館(3)』より引用
  • 青くなった顔は次に真っ赤になり、次の瞬間、エリスは真奈美と騎央の前に土下座した。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第02巻』より引用
  • 川地がスターの前に土下座した。 森村誠一『異型の街角』より引用
  • だからこそ、丑松は教え子の前に土下座するようなみじめなすがたでしか、その自己告白もよく遂行し得ないのだ。 島崎藤村『破戒』より引用
  • コルネリアスは、私の前に土下座せんばかりに媚びへつらって体を二つ折りにし、さも、いまにも私の脚を抱かんばかりに、両手を私の膝のあたりでふらふらさせた。 コンラッド/蕗沢忠枝訳『ロード・ジム(下)』より引用