前で土下座

15 の用例 (0.00 秒)
  • は最下位に終わり、最終戦で試合後ファンの前で土下座して謝った。
  • 写真の前で土下座をし、エルフェールはふたたび額を床に何度も打ちつけた。 定金伸治『ユーフォリ・テクニカ王立技術院物語』より引用
  • 封筒に小切手を入れて送ってくる者、彼のマンションの前で土下座する者もいたという。 山本弘『神は沈黙せず』より引用
  • みんなの前で土下座してもらうからな! 吉田修一『パーク・ライフ』より引用
  • まだ20そこそこの良い所のおじょうさんがな、店の前で土下座どげざして、まっすぐな目で言うんだよ。 沖田雅『先輩とぼく 02』より引用
  • 並木はわしと斎藤君の前で土下座したからな。 高杉良『金融腐蝕列島(下)』より引用
  • 犯人を捕まえて光の前で土下座させる? 片山憲太郎『電波的な彼女03』より引用
  • 場合によっては伊織は、霞の前で土下座してもいい。 渡辺淳一『ひとひらの雪(下)』より引用
  • 親切な男は、なんとヤクザの前で土下座までしてしまうのですから、周りの黒山は同じ堅気の義侠心にしびれてしまいます。 安部譲二『塀の中の懲りない面々』より引用
  • あの言うもいやらしいならず者のマリアニは、あの機関長を知っていて、他の一、二の場所で彼の悪事に力を貸したことがあったが、いわばその前で土下座をし、つつしんで自分の悪名高い小屋の二階に、たくさんの酒瓶を備えて閉じこめた。 コンラッド/蕗沢忠枝訳『ロード・ジム(上)』より引用
  • 兵庫時代の小牧太騎手は曾和厩舎の所属であり、下手な乗り方をして敗れると馬の前で土下座をさせられたといわれるほど騎乗には厳しく、弟で同じく所属騎手であった小牧毅もなかなか厩舎の有力馬に乗る機会は少なかった。
  • 前嗣を岩場の陰に押しやると、小豆坊は飛丸の首根っ子を押さえつけて柵の前で土下座させた。 安部龍太郎『戦国秘譚 神々に告ぐ(下)』より引用
  • しかし激戦を繰り広げるうちに次第に評価するようになり、TAKAみちのくとのタッグで最高のコンビネーションを見せたことや、みちのくプロレスに単身参戦し小さい規模ながら地道に地方興行を続ける姿勢に感銘を受け、インディー団体を馬鹿にしていたことを報道陣の前で土下座して詫びている。
  • テリー・ボーイが学生プロレス出身であったために、学生プロレスを嫌う風潮にあった新日本プロレスの選手から疎外され袋叩きにされる事態があったが、後にプロレスに対する姿勢を目の当たりにした大谷晋二郎が報道陣の前で土下座して詫びしたことでわだかまりは解けている。
  • 「座頭市と用心棒」で大カメラマンの宮川一夫と衝突しながら、結局は自分のコンテを通したことは有名だが、美術監督の西岡善信は、TV映画「着流し奉行」の撮影中に段取りの悪さに怒った岡本が降りると言い出し、プロデューサー陣が自宅玄関前で土下座してなだめたエピソードを語っている。