制止できない

20 の用例 (0.00 秒)
  • 宗介を制止せいしできなかった自分に、彼女も少しはい目を感じていたのだ。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集03 自慢にならない三冠王?』より引用
  • かりにかれが死を望んだとしても、その衝動は制止できなかったろう。 ムーア『異次元の女王―ノースウェスト・スミス』より引用
  • SPは男を取り押さえるわけにもいかんし、制止できなかったらしい。 高杉良『呪縛 金融腐蝕列島II(上)』より引用
  • 三戸田程の人物が自分を制止できなかった筈はない。 半村良『石の血脈』より引用
  • 彼女の署名捺印なついんの入った財産の譲渡書があるため、誰も制止できないということだ。 松岡圭祐『千里眼 ミッドタウンタワーの迷宮』より引用
  • バロットの中の制止できないところで声が上がった。 冲方丁『マルドゥック・スクランブル The Third Exhaust 排気』より引用
  • もはや役人は山本を制止できなかった。
  • これらの港は当初日本船の入港指定地に過ぎなかったが、やがて多数の日本人が住み着くようになり、朝鮮政府はこれを制止できなかった。
  • 力の強い男で、戦士たちの努力にもかかわらず、彼らがその男を制止できないうちに、ほとんど壇の下まで強引に進んで来た。 バローズ『火星シリーズ09 火星の合成人間』より引用
  • おもしろいことになったぞ、とわくわくする期待感が込み上げてくるのを制止できなかったんだ。 MASKMAN『ボヘミアンガラス・ストリート』より引用
  • 急激に襲って来た欲望を、彼は制止できなかったのである。 梶山季之『罠のある季節』より引用
  • 君に、たしかな目的があって、制止できない渇望があって、そうして、ちゃんと聡明な、具体的な計画があっての、出京だとばかり思っていた。 太宰治『火の鳥』より引用
  • 君に、たしかな目的があつて、制止できない渇望があつて、さうして、ちやんと聡明な、具体的な計画があつての、出京だとばかり思つてゐた。 太宰治『火の鳥』より引用
  • 山本は米英の反発を招く事を懸念して反対したが、伏見宮軍令部総長の賛成により制止できなかった。
  • 警護船は危険空間への侵入を警告するだけで、物理的には制止できなかったから、ウォーゼルは警護船やその信号に、なんの注意も払わないで、ヴェラン号に警戒網けいかいもうを突破させた。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ4) レンズの子ら』より引用
  • 問われたのは、「なぜ、あんな悲劇的な事態を迎える前に、仁科柚子を制止できなかったのか」という点であった。 新津きよみ『愛読者』より引用
  • さて孔明、曹操に思い切り軽蔑されていることなどつゆ知らず、難民十余万のせいで大幅に狂った計画を立て直す策を実施する前に曹軍に追いつかれてしまい、張飛の勝手な行動も制止できない有様である。 酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部』より引用
  • しかし、第53条第1項後段は、第二次世界大戦中に「連合国の敵国」だった国が、戦争により確定した事項に反したり、侵略政策を再現する行動等を起こしたりした場合、国際連合加盟国や地域安全保障機構は安保理の許可がなくとも、当該国に対して軍事的制裁を課すことが容認され、この行為は制止できないとしている。
  • 腹に両手をつかえ、じっと耐えようとするが、ゆれる船と、躯の不自然なすわり位置とで、さし込む痛みはとても制止できない。 水上勉『雁の寺・越前竹人形』より引用
  • 朝廷はこれらを制止できないことを患い、遣使に印綬を持たせ、檀石槐を王に封じ、鮮卑と和親をはかろうとした。