制度の創設

102 の用例 (0.00 秒)
  • 履修証明制度の創設はこれら既存の資格に適用する上でも期待されよう。
  • 連邦準備制度の創設は今日でも議論の多いものである。
  • 少年飛行兵制度の創設を提案したのはこの少佐時代であった。
  • 基礎的電気通信役務制度の創設や電気通信事業紛争処理委員会の設置などを担当する。
  • 日本の近代郵便制度の創設者の一人で1円切手の肖像で知られる。
  • ジョンソンは郵政長官として、近代的な郵便制度の創設を監督した。
  • またそれまで社会保険制度に大きな関心を示さなかったアメリカも制度の創設に踏み切らざるをえなくなった。
  • 官僚時代には自主流通米制度の創設や減反政策に指導力を発揮した。
  • 第一次世界大戦中は司法長官側近として勤務し、徴兵制度の創設を主導した。
  • 法の制定当初は、監査役会制度の創設といったように会社の監査制度の整備がその目的であった。
  • この事件をきっかけに、これらの問題を解決すべく無過失保障制度の創設をすることが主張されている。
  • 登録ランドスケープアーキテクト総合管理委員会初代委員長 として同制度の創設に尽力した。
  • その後、故郷に戻り、奨学金制度の創設などに尽力し、地元では今も人気がある。
  • 研究出版助成制度の創設と組織改革をした。
  • 専門職大学院制度の創設とともに廃止された。
  • この他文相時代の業績には、中堅技術者養成を目的とした高等専門学校制度の創設がある。
  • この中には州立コミュニティ・カレッジ制度の創設、州教育委員会および州高度教育援助機関の設立が挙げられる。
  • 救急救命士制度の創設により、救急車内での処置が拡大されている。
  • このような状況を背景に、マドリッド協定議定書は、より多くの国が参加できる国際登録制度の創設を目的に作成された。
  • 職業訓練法は、政府の行う職業訓練の推進、企業の行う職業訓練の振興、技能検定制度の創設等を主な目的とする日本の法律である。
  • 次へ »