制度

全て 名詞
37,467 の用例 (0.02 秒)
  • これは日本の家族制度の組織がかくはっきりならしめた所以であります。 高楠順次郎『東洋文化史における仏教の地位』より引用
  • ところで奴隷制度は神の掟に対するもっと大きな罪ではなかったろうか? ベルナノス『田舎司祭の日記』より引用
  • 私はそんな制度が存在していることを意識したことがなかったからである。 外村繁『澪標』より引用
  • しかしながら制限制度に対しては常に一つの反対論が残らざるを得ない。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • しかしまたその他の点から見るとまた郡県制度ぐんけんせいどであると思われる事もある。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • これは今日の社会制度を改革しない限りは初めから無理な相談である。 倉田百三『婦人と職業』より引用
  • その時には港は安全に開かれ、制限制度は永久に廃止され得るであろう。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • 家族制度の如きも、一面にはかかる経済的機構から考えられるであろう。 西田幾多郎『絶対矛盾的自己同一』より引用
  • この種の制度が多数の使用人を必要とするに違いないことは明かである。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • この裁判制度をこれ以上広めようなどとは、考えない方がいいでしょう。 カフカ・フランツ『処刑の話』より引用
  • この構造の枠の中で人は各々のアイデンティティの制度的な保証を得る。 山口昌男『道化的世界』より引用
  • 即ち当時にあってエジプトほど奴隷制度の発達した処がなかったからである。 宮本百合子『今日の文化の諸問題』より引用
  • それを完全なものとするのが、害人制度の精神であり、我々のつとめだ。 川又千秋『1+1=0』より引用
  • イギリス人はこんにちの制度ではほとんど家族の顔を見ることも出来ない。 新渡戸稲造『自警録』より引用
  • 君は組合の役員活動でも人事制度にかんして立派な意見を述べていたね。 高橋伸夫『できる社員は「やり過ごす」』より引用
  • かゝる現象は、社会万般の制度や機構のなかにこれをみることができた。 岸田国士『日本人とは?』より引用
  • 第一制度そのものの改革が決して短い時間の内に実行される底のものではない。 戸坂潤『学生の技能と勤労大衆』より引用
  • その頃私は独逸主義の国家教育制度を一も二もなく信仰していたのであった。 内藤鳴雪『鳴雪自叙伝』より引用
  • この二つの方法に制度上の差がつけられているわけではなかった。 富田倫生『パソコン創世記』より引用
  • 大衆の生活不安なるものの内には医療制度の社会的不備を含ませねばならぬ。 戸坂潤『思想と風俗』より引用
  • 次へ »