利益を優先

80 の用例 (0.00 秒)
  • 私的な利益よりも公的な利益を優先し社会的な福祉事業にも意を砕いた。
  • まず主の利益を優先するのは当然のことと、三年前に決めました。 井上祐美子『五王戦国志3 埋伏篇』より引用
  • しかしこの国民革命も、ドイツの利益を優先したものにならざるを得なかった。
  • ですが英国は貿易の利益を優先していて、清国を統治する気はありません。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • あとは、わたくしめが主人とあなたさま、どちらの利益を優先するかの問題でして。 菊地秀行『トレジャー・ハンター03 エイリアン魔獣境 II』より引用
  • ならば、自分にとっての利益を優先に考えるのが、当然ではないか。 水野良『ロードス島戦記 3 火竜山の魔竜(上)』より引用
  • 個よりも全体の利益を優先させたのです。 岩月謙司『女は男のどこを見ているか』より引用
  • 通常マッチメーカーは、目上の者に対しては日和見ひよりみおのれの利益を優先する。 はままさのり『青の騎士 ベルゼルガ物語 1』より引用
  • 王府との関係を重視しつつ、かつ八重山の利益を優先する。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • しかしながら欧州理事会は政党ではなく加盟国を代表するために構成されるものであり、欧州理事会の決定も加盟国の利益を優先するものとなっている。
  • 個人的な好き嫌いよりも、会社の利益を優先させるのです。 岩月謙司『男は女のどこを見るべきか』より引用
  • 王は常に国家、国民の利益を優先して、日分のことは考えないように精神をコントロールするのだ。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ01 連帯惑星ピザンの危機』より引用
  • この郡名は植民地人の利益を優先して人気があった植民地総督ルイス・モリスから名付けられた。
  • つまり、経営者は会社を私物化し株主の利益よりも自己の利益を優先させる可能性があるといえる。
  • 州西部は概して奴隷を持たない自作農が多く、東部の農園主がその利益を優先させた。
  • 企業が利益を優先するのは当たり前のことだ。 高橋克彦『私の骨』より引用
  • それにより中国政府は調査を命じたが、地元政府は経済利益を優先した結果、環境破壊に関する情報公開を怠った。
  • それを捨てて、自己の利益を優先させることは、松永久秀のような人物でなければできない。 咲村観『上杉謙信地の巻』より引用
  • 修道士は売り込むがわが損をしようがなんだろうが、自分たちの利益を優先させようとしてそうしていた。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅸ 対立の町<下>』より引用
  • 競争社会においては問題点も発生しており、それは自己実現のためならば相手を蹴散らすこととなってでも自身の利益を優先しようという考えになることである。
  • 次へ »