利害

全て 名詞
3,671 の用例 (0.02 秒)
  • 殺された者のうちの大部分は、日本人同士がお互いの利害で殺し合ったのだ。 胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』より引用
  • これは、直接自分の利害に関係ないことだが私に或る淋しさを与えた。 宮本百合子『蠹魚』より引用
  • 現在の支配者の利害は、全人民の幸福と利害と一体ではないのである。 宮本百合子『私たちの建設』より引用
  • これはすべての人のためであって、自分一個の利害のためではない。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • しかし、それまでは自分だけの利害で絶対に行動してもらっては困るのです。 フィルポッツ/井内雄四郎訳『闇からの声』より引用
  • しかしあなたの利害を考えますと、私は冷静で論理的でなければなりません。 ディケンズ/青木雄造・小池滋訳『荒涼館(3)』より引用
  • きわめて複雑な利害と力のからみ合いのままでこの年は暮れるであろう。 宮本百合子『働く婦人の新しい年』より引用
  • いったいあなたはこの問題に何の個人的利害関係があるんですか? アシモフ/川口正吉訳『暗黒星雲のかなたに』より引用
  • それぞれ微妙な違いはあっても、根底では三者の利害は一致している。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用
  • 同様の理由で、あの女の行動が純粋に利害に基づくものとも考え難かった。 押井守『Avalon 灰色の貴婦人』より引用
  • ノートと告発の件に関してだけ、たまたま利害が一致しただけのことだ。 勝目梓『炎』より引用
  • もちろん味方みかたでもなかったが、利害りがいは特に対立していなかったのだ。 賀東招二『フルメタル・パニック!05 終わるデイ・バイ・デイ(下)』より引用
  • 信長はもともと倫理で行動しているのではなく利害で行動している。 司馬遼太郎『国盗り物語』より引用
  • 国全体の利益より、個人、もしくは一族の利害を優先しがちだったからだ。 井上祐美子『五王戦国志8 天壌篇』より引用
  • 没落する帆船業者の悲鳴的利害をその基礎にもっていたからであった。 服部之総『黒船前後』より引用
  • これはすべての人のためであって、自分ひとりだけの利害のためではないのだ。 ユゴー/斎藤正直訳『レ・ミゼラブル(上)』より引用
  • 第一は利害関係より生じたる友、第二が法律的関係、第三が愛の関係である。 新渡戸稲造『イエスキリストの友誼』より引用
  • こいつらが邪魔者じゃまものだっていう、僕たちの利害は一致するんじゃないか? 谷瑞恵『伯爵と妖精 第01巻 あいつは優雅な大悪党』より引用
  • しかしもし自己の利害の為に従うならば已に権威の為に従うのではない。 西田幾多郎『善の研究』より引用
  • 政治家はもっと現実的であり、もっと利害関係に即して行動する筈だ。 松本清張『日本の黒い霧(上)』より引用
  • 次へ »