判断

全て 名詞
41,775 の用例 (0.02 秒)
  • しかしどんな事情があったかを判断すべき材料は今のところ一つもない。 寺田寅彦『函館の大火について』より引用
  • 私の血はどんどんと頭へ逆流して物の判断もつかないようになりました。 大倉燁子『魂の喘ぎ』より引用
  • ただ私に知られていることについてのみ、私は判断を下し得るのである。 三木清『省察』より引用
  • これはこの種の方法による比較の価値を判断する際に参考になると思う。 寺田寅彦『比較言語学における統計的研究法の可能性について』より引用
  • そしてそれがいずれへ転んだ方が幸いなのか自身に判断がつかなかった。 徳田秋声『黴』より引用
  • 前後の事情を考えると、どうしてもこう判断するよりほかはありません。 岡本綺堂『蜘蛛の夢』より引用
  • 私は味方の人たちが皆殺されてしまったのだと判断するよりほかはなかった。 スティーブンソン・ロバート・ルイス『宝島』より引用
  • だがこの詩人は他人の用語によって世界を判断することが出来る性だ。 戸坂潤『文芸評論の方法について』より引用
  • お金は帰りにここへも寄って、外記の生まれ年月をいって判断を頼んだ。 岡本綺堂『箕輪心中』より引用
  • あなたの生命力は、彼の判断をこえているということじやありませんか。 岸田国士『光は影を』より引用
  • 併しそれであるからと云って判断が空間に代ることが出来るのではない。 戸坂潤『性格としての空間』より引用
  • 全く間違って居る事ばかりと否定するのは軽卒けいそつな判断といわねばならん。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • そうすれば空間の理論は判断論の特論として形づけられるかも知れない。 戸坂潤『性格としての空間』より引用
  • 見ると、左の手に杖を持っていますから、彼が左利きだと判断しました。 小酒井不木『現場の写真』より引用
  • 手をつけてよいかどうか、女中さんたちにもこればかりは判断が出来ない。 豊島与志雄『女客一週間』より引用
  • 話をみんなきいてもらって、君の判断をきいてみたいと思ったからさ。 坂口安吾『街はふるさと』より引用
  • でも、わたしのこんな言葉をあまりにきびしく判断してはいけませんわ。 原田義人『城』より引用
  • しかしながらどうもこれはそう判断するより外に考えのつけようがなかった。 高浜虚子『漱石氏と私』より引用
  • 医者の判断よりも漁師の口から、そいつはフグの毒だろうと噂がたった。 坂口安吾『明治開化 安吾捕物』より引用
  • そういえば、お前にも柳沢のすることが大抵判断がつくだろうと思って。 近松秋江『うつり香』より引用
  • 次へ »