初頭の前方後円墳

5 の用例 (0.00 秒)
  • メスリ山古墳は、奈良県桜井市に所在する古墳時代前期初頭の前方後円墳である。
  • 島の北部から発掘された6世紀初頭の前方後円墳「瓢塚古墳」は、日本武尊の子・稚武王の墓とする説がある。
  • 島の山古墳は、奈良県川西町唐院に所在する4世紀末~5世紀初頭の前方後円墳であり、馬見古墳群の北群に属する。
  • 中山大塚古墳は、奈良県天理市中山町大塚に所在する古墳時代前期初頭の前方後円墳である。
  • 北端に5世紀初頭の前方後円墳、東岸の入江の一帯は源平合戦の屋島古戦場、北端の岬に高松藩が築いた砲台跡などがある。