初頭に築造

7 の用例 (0.00 秒)
  • 出土した円筒埴輪の特徴から、6世紀初頭に築造されたものと考えられている。
  • 古墳時代前期の4世紀初頭に築造されたと考えられている。
  • 浅間山古墳は7世紀初頭に築造されたとの説と7世紀第二四半期に造られたとの説があり、論争になっている。
  • 出土した須恵器により、6世紀末から7世紀初頭に築造されたと考えられており、出土状況から2回以上の追葬が行われたとみられている。
  • 岩崎山南東側山麓、杲洞寺近くの竹薮内に位置しており、古墳時代後期の6世紀末~7世紀初頭に築造されたと考えられていた。
  • 埒免古墳は、三ノ宮古墳群に属する神奈川県伊勢原市にある、6世紀末から7世紀初頭に築造された円墳である。
  • 甲府市街地は近世初頭に築造された甲府城の城下町として発展しており、現在の甲府中心市街地は内郭部分の旧武家地にあたり、1878年の廃城令によりニノ堀が埋め立てられ官公用地として開発され、山梨県庁舎や甲府市役所などの官公庁施設の進出や中央本線の開通などにより中心市街地や繁華街として発展した。

初頭に築造 の使われ方