初日

全て 名詞
3,757 の用例 (0.02 秒)
  • 五月四日に掲載されているから、大阪の新聞記者は初日に見にきたわけだ。 井崎博之『エノケンと呼ばれた男』より引用
  • ノルマンディー上陸作戦にも参加したが、上陸初日には参加していない。
  • 初日としてはなかなかにうまく流れた一日だったんじゃないかと思うんだよ。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第11巻』より引用
  • よくよくみれば、初日に純一たちが乗っていたのと同じ船体ではないか。 新城十馬『蓬莱学園の初恋!』より引用
  • 初日にしてボクは、自分の身を守ることの困難さを思い知ったのだった。 白瀬修『おと×まほ 第04巻』より引用
  • 信吉は監事部屋へはいって、自分の書いた芝居の初日をみることにした。 織田作之助『夜の構図』より引用
  • あの館の大きさで初日千八百円をあげたそうだから超満員だったに違いない。 筒井康隆『不良少年の映画史 PART1』より引用
  • それに初日は中村真一郎も京都にいて、行を共にする手筈になっている。 福永武彦『第四随筆集 夢のように』より引用
  • 特に初日である今日は、午前で終わる試験日と違って昼からの授業もあった。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第08巻』より引用
  • 現在では東京場所の初日に前場所と前々場所の優勝額除幕式が行なわれる。
  • 初日の最初の撮影は遊園地からとなり、一行は都内の遊園地に来ていた。 足立倫行『アダルトな人びと』より引用
  • その初日、ロンドンのBBC放送局のオフィスに一人の老紳士が現れた。 山下丈『ブルー・ブラッド ―ヨーロッパ王家の現代』より引用
  • 初日の土曜日は男女団体の三校予選リーグと、男女個人の準々決勝まで。 誉田哲也『武士道シックスティーン』より引用
  • これがせめて三日目か四日目というのなら別ですが、初日ですからね。 尾上松緑『松緑芸話』より引用
  • 甲府市での初日の舞台を開け次第、帰ることを約束して電話を切った。 尾上松緑『松緑芸話』より引用
  • フェア期間中とはいえ初日のような客足はない中での成果だから悪くない。 雫井脩介『クローズド・ノート』より引用
  • 十八日と言えば世界が変わっちまって俺があわてふためいていた初日である。 谷川流『涼宮ハルヒの消失』より引用
  • 彼は、初日のお祝いだと言って、あたしに五千円チップをくれて帰った。 内田春菊『あたしが海に還るまで』より引用
  • しかし、そうは言っても、生まれて初めて経験する水商売の初日である。 楡周平『フェイク』より引用
  • 修学旅行のまだ初日だというのに、刺激的なことがありすぎたせいだろう。 秋元康『着信アリFinal』より引用
  • 次へ »

初日 で始まる単語