列車運行

448 の用例 (0.01 秒)
  • ただし名古屋線については列車運行上は近鉄名古屋駅を起点としている。
  • 一部の列車運行会社は管轄下にある駅で入場券の発売を中止している。
  • 列車運行事業を行う鉄道事業体としては国内最大の企業である。
  • 広島電鉄では被爆直後より生き残った職員による列車運行が再開された。
  • 他の駅はいくつかの列車運行会社によって管理されている。
  • 支線の列車運行は、本線と直通する場合と完全に分離している場合がある。
  • 高さの違いは、旅客の安全と列車運行の効率に大きな影響を与える。
  • なお、南北線の列車運行管理業務は従来から神鉄が行っていた。
  • 英国鉄道ブランドで列車を運行する列車運行会社である。
  • 立体交差化の理由として列車運行の安全面があげられることもある。
  • 正式には名古屋線の終着駅であるが、列車運行上は当駅が起点となっている。
  • 列車運行会社に対して線路を貸し出して列車を運行させている。
  • 列車運行の際は、必ず厩舎のある笹井で馬を付け替えることになっていた。
  • 従って、多くの路線で中長距離の列車運行が主体となってしまう。
  • この報告書では、イギリスの鉄道網と列車運行を大幅に削減することを提案していた。
  • 列車運行管理システムを司る上で重要な機能となっている。
  • 旅客列車はフランチャイズ制度による複数の列車運行会社により運行されている。
  • 乗客の利便ではなく列車運行上の都合で、名古屋駅近くにもう1駅が必要であった。
  • 列車運行会社が、他社の所有する路線を走行する場合には線路使用権の契約が定められる。
  • 現在では列車運行頻度の少ないローカル線などで使われている。
  • 次へ »