列車の運行

735 の用例 (0.01 秒)
  • 列車の運行は上り列車は朝のみ、下り列車は夕方以降のみとなっている。
  • 貨物営業のみを行っている貨物線であるが、現在貨物列車の運行は無い。
  • 当駅を中心とするローカル列車の運行もあり、機関区も設置されている。
  • 信号システムは作動する状態にあるが列車の運行は完全に中止されている。
  • 定期旅客列車の運行されない貨物専用路線を経由するのが特徴である。
  • また石炭の輸送用としてだけでなく、旅客列車の運行も計画されていた。
  • 以上はあくまで臨時列車の運行が設定される冬季を除いた運用である。
  • 第一次世界大戦が終わるとワゴン・リ社は直ちに列車の運行を再開した。
  • 貨物線であるため、旅客列車の運行はなく貨物列車のみが運転される。
  • 当路線の開業により、西武鉄道では従来にない列車の運行を開始した。
  • 貨物列車の運行は1984年に廃止され、現在は旅客のみを扱っている。
  • 普通列車の運行は、かなりまえから停止されていたにちがいない。 ウェルズ/宇野利泰訳『宇宙戦争』より引用
  • 鉄道施設は新潟県が所有し、日本貨物鉄道が列車の運行にあたる。
  • 列車の運行されない時間帯の同区間の交通は、シャトルバスが担っている。
  • イギリスでは、第二次世界大戦の勃発と共に流線形列車の運行は終了した。
  • テムズリンクはイギリスの鉄道における列車の運行系統のことである。
  • 現在は国際列車の運行はないものの、急行列車や準急列車はすべて停車する。
  • そして運行は旅客列車のみであり、貨物列車の運行は行っていない。
  • また日本貨物鉄道による貨物列車の運行も行われている。
  • 列車の運行開始や終了などは改正日から数日ずれることもある。
  • 次へ »