切実に願う

20 の用例 (0.00 秒)
  • 夜が来てしまうまでに何とか辿り着くことができれば、と少年は切実に願う。 綾辻行人『暗黒館の殺人(上)改訂06 02 08』より引用
  • オッパイが欲しいなんて、それほど切実に願ったことは若い頃から一度もない。 中村うさぎ『さすらいの女王』より引用
  • 手紙をよこす人はほとんどが、どこかで生きていてほしいと切実に願っているものです。 小野不由美『悪霊シリーズ 8 悪霊だってヘイキ!下』より引用
  • ここで、家の外で、家族の元に帰りたいと切実に願っている。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • そう切実に願いながらも、成果を期待することを半ば諦めつつあった、ある夏の日のことである。 冲方丁『光圀伝』より引用
  • 最初は、保郎の訪問を切実に願った家族たちすら、次第によそよそしくなった。 三浦綾子『ちいろば先生物語』より引用
  • 本人は妖怪ようかいも蜘蛛も大きらいで、普通ふつうの女の子にもどりたいと切実に願っている。 山本弘/友野詳/清松みゆき/西奥隆起『妖魔夜行 幻の巻』より引用
  • 森の中へ行ってみたいと切実に願っていた。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第12巻 紳士の射止めかた教えます』より引用
  • 初体験をしてみたい、女の喜びを味わってみたいって、あんなに切実に願ってたじゃない。 山本弘『妖魔夜行 私は十代の蜘蛛女だった』より引用
  • 若くして家から出ねばならなかった僧たちが、何を切実に願っているか、見抜かれている。 畠中恵『ねこのばば』より引用
  • どうかびていてほしいと切実せつじつに願っていた。 山本弘『サーラの冒険 6 やっぱりヒーローになりたい !』より引用
  • 君との接触によって再び〝生〟にすがろうとし始めていた彼は、今の自分を助けてくれる存在として、この島田の登場を切実に願った。 綾辻行人『人形館の殺人』より引用
  • 浜からゆっくり離れていく三艘の舟をながめやりながらエリは、どの舟も無事に着いてほしいと、初めて切実に願った。 三浦真奈美『風のケアル 第1巻 暁を告げる鐘』より引用
  • 娘を亡くしたコリンズ夫人が、大人になった娘に会いたいと切実に願ったように、幼いリディアを残していかなければならなかった母も、切実な悲しみをかかえていたのかもしれない。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第04巻 恋人は幽霊』より引用
  • 亜矢子のわずかに残った理性は、異変の規模がなるべく小さいものであって欲しいと切実に願っていた。 山本弘『審判の日』より引用
  • ヨハネがローマ皇帝を「けもの」と呼んで嫌悪し、帝国の滅亡を切実に願うのは当然のことだった。 山本弘『妖魔夜行 戦慄のミレニアム(上)』より引用
  • 私もシャトーなんとかいうワインの名前がスラッと出てくるぐらいまでにグルメになりたいと切実に願ったのである。 林真理子『ルンルンを買っておうちに帰ろう』より引用
  • この町、この場所、父の生活、母の生活、幸福の神話で満ちているこの家、風景、淡々と流れる時間、自分がここで生まれ育ったという事実、ここにいるという現実、すべてを捨てて火をつけたいと切実に願ったのは八重子が高二の時だった。 角田光代『幸福な遊戯』より引用
  • それを思うと、とにかく一刻でも早く何かをやりたいと切実に願う賢三たちが、ライヴハウスという場所を選んだのは正解といえるかもしれない。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン チョコ編』より引用
  • またこういったドライバーの多くが幹線道路の渋滞を避けたいと切実に願い、急いで目的地に到着するためにショートカットしていることから、徐行が妥当な見通しの悪い生活道でも速度超過する傾向が強い。