切実な問題

133 の用例 (0.00 秒)
  • この意味で自己否定という事が自分には切実な問題になって来た。 和辻哲郎『自己の肯定と否定と』より引用
  • この問いは、経済的に豊かな国でほど切実な問題となってくる傾向がある。
  • 他人から見ると取るに足らない悩みも、本人にとっては切実な問題です。 麻生佳花『尼は笑う』より引用
  • そしてそれこそが、失恋したばかりの人にとっては一番切実な問題なのだ。 森瑤子『恋愛論』より引用
  • だが実際上から云って、基本的な問題だけが切実な問題だと思ってはならない。 戸坂潤『技術の哲学』より引用
  • わたしの部屋に侵入しんにゅうするキョウコをつかまえることは、切実な問題だった。 乙一『失踪HOLIDAY』より引用
  • 仕事を辞めるにしても、切実な問題として、十分な資金が彼にはなかった。 稲泉連『僕らが働く理由、働かない理由、働けない理由』より引用
  • それはどちらでも人生にはちっとも切実な問題ではないのである。 林望『テーブルの雲』より引用
  • そういう切実な問題があるために、女性は彼の心の動きをじっと見つめているのです。 岩月謙司『男は女のどこを見るべきか』より引用
  • 測量ということになりますと、百姓にとっちゃ、切実な問題でしてね。 カフカ/谷友幸訳『城(上)』より引用
  • それは林にとっては切実な問題だってことがよくわかった。 馳星周『不夜城Ⅱ鎮魂歌』より引用
  • 最も切実な問題は、その日その日の食べ物をいかに手に入れるか、であった。 近藤紘一『戦火と混迷の日々』より引用
  • 暮らす人間にとっては景色よりも遥かに切実な問題があるのかも知れない。 高橋克彦『南朝迷路』より引用
  • やさしさの問題はほかでもない、わたしにとって切実な問題だということです。 森真一『ほんとはこわい「やさしさ社会」』より引用
  • でもそんなことより私にはもっと切実な問題があった。 新井輝『ROOM NO.1301 10』より引用
  • 悲しい話だが、それが真実で、彼にとっては切実な問題だったのだ。 西風隆介『神の系譜Ⅴ 竜の時間 亡国』より引用
  • これは現代において、すべての哲学者にとって、最も切実な問題でなければならぬ。 三木清『生存理由としての哲学』より引用
  • 何が自分にとって切実な問題なのかもわからず、勉強したり研究したりしているように思えるひとはいくらでもいます。 森真一『ほんとはこわい「やさしさ社会」』より引用
  • どれをとっても切実な問題ですから、関心が集まって当然ですね。 井上ひさし『コメの話』より引用
  • 彼の眼に自分がどう映るかが切実な問題となってくる。 森瑤子『恋愛関係』より引用
  • 次へ »

切実な問題 の使われ方