切り離さ

全て 動詞
1,998 の用例 (0.01 秒)
  • 部屋と言っても他の棟とは切り離されているから、小さな家とも言える。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第07巻 「コーラルの嵐」』より引用
  • 線路は現存しているがポイントが撤去され本線からは切り離されている。
  • これは日本が大陸と海で切り離されているせいではないかと思われる。 寺田寅彦『日本人の自然観』より引用
  • それより上の部分が切り離されるのは生活史上の普通な現象でもある。
  • ハリーは周りのみんなから切り離されているような奇妙な感じがした。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 04a ハリー・ポッターと炎のゴブレット(上)』より引用
  • 構造は能のそれのように、三方の見所からはまったく切り離されていた。 夏目漱石『行人』より引用
  • 頭は混乱しているが、感情と切り離されたところで手が勝手に動き出す。 小池真理子『悪の愛情論』より引用
  • 二両だけ切り離された新幹線列車に大勢の作業員たちがとりついていた。 山田正紀『謀殺のチェス・ゲーム』より引用
  • 元になった風景から切り離された場所で、絵だけを眺めてみたかったのだ。 小川国夫『逸民』より引用
  • 意識と肉体が完全に切り離され、夢の中の出来事のように自由にならない。 新田一実『時の迷宮の舞姫 霊感探偵倶楽部』より引用
  • 二人は雨のために、雨の持ちたす音のために、世間から切り離された。 夏目漱石『それから』より引用
  • 南アメリカ北部の、少なくとも4つの遠く切り離された地域に分布する。
  • 世界から切り離された個体として存在しようとしているようだった。 冲方丁『マルドゥック・スクランブル The Second Combustion 燃焼』より引用
  • 合宿から戻ってきたら、人がいなくなってて、文明からも切り離されて。 FlyingShine『CROSS†CHANNEL †1 2,「崩壊」 CROSS†CHANNEL』より引用
  • 切り離された尾はしばらく動き回ることで外敵の注意を引く働きをする。
  • だがそのなかには周囲の幸せと切り離された人々がわずかながらいた。 エディングス『ベルガリアード物語5 勝負の終り』より引用
  • 隈取は、独特の形をしていながら、意味からは完全に切り離されている。
  • なのに、一般市民の日常生活は海から切り離されているように思える。 足立倫行『アジア海道紀行』より引用
  • しかし、切り離された手首から先は、死んでいると考えてもいいはずだ。 乙一『GOTH リストカット事件』より引用
  • こうなれば、頭と尾に切り離された大蛇を別々に攻撃することができる。 アレクサンドル・デュマ/乾野実歩訳『リシャール大尉』より引用
  • 次へ »