切り離されて孤立

6 の用例 (0.00 秒)
  • 四階の角部屋、401号室は隣の402とともにほかの部屋とは非常階段で切り離されて孤立したような形になっていた。 前薗はるか『痕~きずあと~』より引用
  • しかし、ソ連になっても、その広大な領土が西ヨーロッパから切り離されて孤立していることはロシア時代とあまり変りはない。 松本清張『赤い氷河期』より引用
  • ブロックは上部からぶら下がるようにして徐々に下に降りてくるが、他のブロックから切り離されて孤立するとその部分が「ちぎれて」落下する。
  • とくに自隊が本隊から切り離されて孤立した場合には、確固たる信念をもったリーダーがいない限り、短絡的に死を選びやすいのである。 中村希明『怪談の科学―幽霊はなぜ現れる』より引用
  • が、今度こそ、百合沢の頭部と瀬川のボディは、それぞれ完全に切り離されて孤立し、そして両者が一体になっている! 夏樹静子『風の扉』より引用
  • これによって村上義清は北信濃と切り離されて孤立し高梨氏を通じ、その縁続きに当たる越後の長尾氏を頼って最終的に落ち延びることとなった。