切り離されてしまい

20 の用例 (0.00 秒)
  • 母親の存在から永遠に切り離されてしまったような、そんな気がしてならなかった。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • 日常生活から切り離されてしまうので、意識の力が弱くなるのかな。 田口ランディ『ハーモニーの幸せ』より引用
  • まるでアバターの四肢ししから神経系そのものが切りはなされてしまったかのようだ。 川原礫『アクセル・ワールド 02 -紅の暴風姫-』より引用
  • 今や、その一つからは完全に、切り離されてしまっていたのである。 赤川次郎『告別』より引用
  • 高台の一部が、水によってほかから切り離されてしまったのだ。 クーパー『(闇の戦い1)光の六つのしるし』より引用
  • この軍隊を止められなければ、南軍はビックスバーグから切り離されてしまう可能性があった。
  • かれは、いわば、仲間なかまからすっかり切りはなされてしまった人間にんげんだ。 ロフティング『ドリトル先生物語11巻 ドリトル先生と緑のカナリア』より引用
  • このままでは、浸透しんとうさせた体の大半と切り離されてしまう。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第14巻』より引用
  • もしこの部隊の動きを止められなければ、南軍は基地とするビックスバーグから切り離されてしまうはずだった。
  • そして僕には、弟を失うと一緒に自分が自分の過去からきれいさっぱり切り離されてしまうような気がしているのだ。 チェーホフ/中村白葉訳『チェーホフ短編集「無名氏の話」』より引用
  • さらに、本隊から切り離されてしまった兵士達は、日本人が居住していた全ての家屋で籠城した。
  • 殺人事件とコンビニエンス・ストアの現状は、完全に切り離されてしまった。 阿部牧郎『ビル街の裸族』より引用
  • 彼は二十五メートル以上もある切りたった壁で仲間の者たちから切り離されてしまい、ただひとり、恐ろしい鐘番といっしょに回廊に残された。 ユゴー/辻昶・松下和則訳『ノートルダム・ド・パリ(下)』より引用
  • たとえば、首と胴体が切り離されてしまった人間というものを、私は成人する前にたくさん見ている。 色川武大『花のさかりは地下道で』より引用
  • 森と里は切り離されてしまった。 高田宏『木に会う』より引用
  • いったん司令船が機械船から切り離されてしまうと、残された道は大気圏再突入しかなくなる。
  • われわれはいま花を見る場合に、ただ美しいとか散って汚いなどとしか思わないのは、そういうたいへんな条件から切り離されてしまっているのでそういうようにしか見えないんですが、むかしの人はそれだけではなかったのです。 大岡信『名句歌ごよみ[恋]』より引用
  • 僕らの前半生は、軍隊に一度足を踏みいれた瞬間に、完全に僕らから切り離されてしまったのだ。 レマルク/蕗沢忠枝訳『西部戦線異状なし』より引用
  • 真奈美が駆けつけたときにはすでにこのありさまで、とまどううちに車両は切り離されてしまった。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第02巻』より引用
  • この全宇宙的なエンターテインメントとコミュニケーションの時代に、彼らは突如として残りの人類から切り離されてしまったのだ。 クラーク『渇きの海』より引用