切り裂かれた傷

5 の用例 (0.00 秒)
  • 小兵衛は左の肩から胸にかけて、切り裂かれた傷を見せた。 池波正太郎『剣客商売 02 辻斬り』より引用
  • 右の額に投石で受けた傷、鼻に刃物で切り裂かれた傷があった。
  • ナイフで切り裂かれた傷が、胸からのどもとへ、口をあいて、血潮が三神の男もののシャツを染めている。 赤川次郎『長い夜』より引用
  • 大治郎の一刀に、浅く切り裂かれた傷を手当したのである。 池波正太郎『剣客商売 13 波紋』より引用
  • シヴァ星域会戦ではプリュンヒルトに突入してユリアンがラインハルトに談判する為の時間稼ぎをしたが、戦闘が一段落して僅かに油断した時、背後で倒れていたクルト・ジングフーベル軍曹に戦斧で背中を切り裂かれた傷が致命傷となり、周囲を威圧しながら階段を上がり、相手を見下ろしながら絶命した。