切り落としたもの

14 の用例 (0.00 秒)
  • 正五胞体の頂点を切り落としたもので、三次元の切頂四面体に相当する。
  • 正八胞体の頂点を切り落としたもので、三次元の切頂六面体に相当する。
  • ダイコンの首の部分と先端が切り落としたものが出荷される。
  • 正十六胞体の頂点を切り落としたもので、三次元の切頂八面体に相当する。
  • 正六百胞体の頂点を切り落としたもので、三次元の切頂二十面体に相当する。
  • 正百二十胞体の頂点を切り落としたもので、三次元の切頂十二面体に相当する。
  • 十二・十二面体とは、一様多面体の一種で、大十二面体または小星型十二面体の頂点を辺の中心まで切り落としたものである。
  • 正二十四胞体の頂点を切り落としたもの。
  • 切頂大二十面体とは、一様多面体の一種で、大二十面体の各頂点を切り落としたものである。
  • 切頂大十二面体とは、一様多面体の一種で、大十二面体の各頂点を切り落としたものである。
  • しかし1648年、隣藩福知山藩の藩主稲葉紀通に寒鰤100匹をねだられたが、それを幕府の賄賂に使われることを恐れた京極側が頭を切り落としたものを進呈したため、この非礼に激怒した稲葉側が福知山藩内に入った宮津藩の領民を次々首をはねて殺害するという報復を行った。
  • 福岡県の北野天満宮には「河伯の手」と呼ばれる河童の手のミイラがあり、901年に菅原道真が筑後川で暗殺されそうになった際、河童の大将が彼を救おうとして手を切り落とされた、もしくは道真の馬を川へ引きずり込もうとした河童の手を道真が切り落としたものとされる。
  • リサイクルショップなどに出ている吊りスカートには、吊り紐をハサミで切り落としたものが多く見られるが、これにより生地を傷める原因となる場合も多い。
  • 琉球列島米国民政府では、国際信号旗のD旗の端を三角に切り落としたものを「琉球船舶旗」に決定し、船舶の掲揚を義務付けた。

切り落としたもの の使われ方