切り立った断崖

94 の用例 (0.00 秒)
  • 谷の両側はほぼ百メートルはあろうかと思われる切り立った断崖だった。 光瀬龍『東キャナル文書』より引用
  • 海岸の多くの部分では切り立った断崖が続き、わずかに砂浜を交えている。
  • 広場の向こう側には、切り立った断崖だんがいと小さな暗い森があった。 桜庭一樹『GOSICK 第2巻』より引用
  • しかし目の前の切り立った断崖だんがいを柱と呼ぶには違和感がある。 池上永一『シャングリ・ラ 下』より引用
  • 洞穴は、切り立った断崖の中腹、高さ数百メートルのところに位置していた。 P・J・ファーマー『階層宇宙の危機』より引用
  • それらは、渓谷沿いの切り立った断崖に線刻画の技法を使って描かれている。
  • 飛沫が恭子を切り立った断崖だんがいへとつれていったのは、さらにその一週間後のことだ。 森絵都『DIVE!! 下 (RubyMate変換)』より引用
  • 切り立った断崖だんがいから海までは四十メートルほどだった。 山藍紫姫子『堕天使の島』より引用
  • ベルガラスは切り立った断崖にはさまれた道から下を見おろした。 エディングス『ベルガリアード物語4 魔術師の城塞』より引用
  • 見れば向こうの方、切り立った断崖のしたに、人影があった。 近藤史恵『凍える島』より引用
  • 北西方は陸に面していて、泡立つ眼下の海に向かって切り立った断崖になっていた。 クリスティ/清水俊二訳『そして誰もいなくなった』より引用
  • 道はその先で木立の中を通り、切り立った断崖の中腹へとカーブしながら続いていた。 エディングス『エレニア記4 永遠の怪物』より引用
  • 海に面した海岸沿いの山は凹凸の岩だらけで、切り立った断崖や槍のように尖った岩が天に聳え立っていた。 上西晴治『十勝平野(下)』より引用
  • 数ヤード先の唇状部しんじょうぶがくずれて下へ落ち、百フィートからの切り立った断崖になっていた。 アシモフ/川口正吉訳『暗黒星雲のかなたに』より引用
  • だが、この岩山の四方は切り立った断崖に囲まれとても登攀とうはんできたものではない。 ベニー松山『風よ。龍に届いているか(上)』より引用
  • 列車は切り立った断崖だんがいの上を走っていた。 阿川弘之『南蛮阿房第2列車』より引用
  • 二〇〇メートルほどの切り立った断崖である。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ01 連帯惑星ピザンの危機』より引用
  • 切り立った断崖だんがいはいかにも硬そうな岩でできている。 小野不由美『悪霊シリーズ 6 悪霊とよばないで』より引用
  • 海との境目は切り立った断崖だんがいで、赤褐色せきかっしょくの地層が水平に走っている。 野尻抱介『クレギオン 7 ベクフットの虜』より引用
  • 切り立った断崖で、どれほどあるかわからない段差の下には、人が歩くことさえ困難なほど複雑な奇岩地帯が果てもなく広がっているのだ。 小野不由美『十二国記 03 風の海 迷宮の岸(上)』より引用
  • 次へ »