切り立ったような崖

5 の用例 (0.00 秒)
  • ことに数十歩先はがけに近い急斜面で、切り立ったような崖と向い合っていた。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 3 西戦の巻(下)』より引用
  • 吹雪のせいで吹き溜まりがあちこちにできていたが、ほとんど切り立ったような崖だった。 高橋克彦『パンドラ・ケース よみがえる殺人』より引用
  • この男は、ほかのもの途中とちゅうでためらっているうちに、谷間たにまに見えるうつくしい大きな虫をくわしくしらべあげようと決心けっしんして、切り立ったようながけをおりてゆきました。 ロフティング『ドリトル先生物語07巻 ドリトル先生と月からの使い』より引用
  • と、見れば、切り立ったような崖のふもとから、いましも一艘いつそうのモーター・ボートがとび出してくる。 横溝正史『怪獣男爵』より引用
  • ヒヒたちは、谷をかこむ切り立ったようながけをよじのぼって、下の谷間たにまを見ましたが、ふねほどもあるような大きな、あざやかな色のチョウチョウがうようよしているのを見ると、びっくりしてげてゆきました。 ロフティング『ドリトル先生物語07巻 ドリトル先生と月からの使い』より引用