切り欠き

180 の用例 (0.00 秒)
  • 交差点側の安全地帯は、電車との干渉を避けるために切り欠いてある。
  • この他、北側のホームには工事用車両のための切り欠き線がある。
  • カードを物理的に分類するために、カード端に切り欠きを設けるものもある。
  • 単式ホーム南側に切り欠き部分があるが、現在は使用されていない。
  • 定期券にできるカードかどうかは、カード右下の切り欠きの数でも判別できる。
  • 北側の1番のりば側を切り欠いて3番のりばがある階段状のホームである。
  • 駅舎に接する単式ホームの寄居方を切り欠いて1番線が設置されている。
  • 駅舎横に貨物用切り欠きホームと2本の引込み線を持つ貨物積卸場がある。
  • 駅舎横に貨物用切り欠きホームと2本の引込み線をもつ貨物積卸場がある。
  • カードの端に、手で触るだけで区別できるように切り欠きを付けたカードもある。
  • 副砲の首尾線方向への射界を少しでも得るために船体の一部を切り欠いている。
  • 副砲は首尾線方向への射界を少しでも得るために船体の一部を切り欠いている。
  • 駅舎横の北側に切り欠き状の貨物ホームを有している。
  • 跨線橋を渡る形式ではなく、ホームに入っている切り欠きに階段が設置されている。
  • 船型はC70型を踏襲して、艦尾に切り欠きをもつ遮浪甲板型とされた。
  • 改札口は無く、階段に繋がる柵の切り欠き部分を通ってホームへ出入りする。
  • 第7戦トルコGPではリヤウイング翼端板上方に切り欠きが設けられた。
  • 走行中にハンドル部分が回転しないようにブラケットには切り欠きが付いている。
  • 溶接性、切り欠きじん性などに配慮することもJISに規定されている。
  • 船型は、平甲板型を基本として艦尾に切り欠きをもつ長船首楼型が採用された。
  • 次へ »

切り欠き の使われ方