切り替わったよう

21 の用例 (0.00 秒)
  • その瞬間しゆんかん、スイッチが切り替わったように別の大魔術が発動してしまう。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第04巻』より引用
  • 私のなかでなにかのスイッチが切り替わったようだ。 山田正紀『ふしぎの国の犯罪者たち』より引用
  • 野球をしていると思ったら、いきなり競技がドッジボールに切り替わったような気持ちでした。 西尾維新『囮物語』より引用
  • すると、まるでスイッチが切り替わったように、Uの激昂は終わった。 西尾維新『少女不十分』より引用
  • まるでスイッチでも切り替わったように、エリスはすっかりしらふに戻っていた。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第02巻』より引用
  • テレビの画面がぱっと切り替わったような変化だった。 馳星周『夜光虫』より引用
  • テレビの番組は、全国放送しているコーナーから、地域別に流されるニュースに切り替わったようだ。 乙一『暗いところで待ち合わせ』より引用
  • いつもながら、スイッチが切り替わったような豹変ひょうへんぶりだった。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖1 ~栞子さんと奇妙な客人たち~』より引用
  • 音楽の旋律が途中で切り替わったようなものだ。 クーパー『(闇の戦い1)光の六つのしるし』より引用
  • その瞬間しゅんかん、巴の表情が切り替わったように明るくなった。 谷川流『電撃!!イージス5 第02巻』より引用
  • まるで別人に切り替わったようで、俺は目を離せなくなった。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖1 ~栞子さんと奇妙な客人たち~』より引用
  • まるでスイッチが切り替わったようだった。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖1 ~栞子さんと奇妙な客人たち~』より引用
  • 水晶体の奥で、スイッチが切り替わったようなイメージが湧く。 FlyingShine『CROSS†CHANNEL †2 2,「CROSS POINT(2周目)」』より引用
  • まるで映像が切り替わったようだった。 馳星周『不夜城』より引用
  • そして重度に発展すると、まるでスイッチが切り替わったように、ショック症状という形で全身の各部が悲鳴をあげてしまう。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第09巻』より引用
  • が、突然とつぜん感情のチャンネルが切りわったようにふいに表情を改めると、無造作に言った。 清野静『時載りリンネ!2 時のゆりかご』より引用
  • そのため郷土史の分野では、江戸時代の小さな町村と現在のものに繋がる大きな市町村が市制・町村制で切り替わったように扱うことが多いが、市制・町村制自体は大合併を行う制度ではない。
  • 実際にはパトカーは無人だったし、けっぱなしにされていたヘッドライトがハイビームに切り替わったように見えたのも気のせいにすぎなかった。 秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 その4』より引用
  • 慈恩が反応に困っていると、顔面刺青の少年は切り替わったように真剣な表情になり、「実は兄貴を探してるんだ」という。 西尾維新『零崎双識の人間試験(全話)』より引用
  • 本当に人格が切りわったように見える。 谷川流『涼宮ハルヒの驚愕(前)』より引用

切り替わったよう の使われ方