切り替えることが可能

30 の用例 (0.00 秒)
  • このモードはキーボードの右上にはトグルスイッチで切り替えることが可能である。
  • 推進器と中和器とが同一構造となっており、互いを電気的に切り替えることが可能となっている。
  • レジスターはペダルにより操作され、演奏中に自在に切り替えることが可能である。
  • このためBGMが途切れることなく、状況変化に応じて曲調を切り替えることが可能となっている。
  • また、シリーズで初めてオーバーレイ表示を導入し、時刻表示を非表示・通常表示・プリキュア仕様の表示に切り替えることが可能となった。
  • 上位レベルのものを装備した場合、ゲーム中で該当装備をパワーアップにて取得した後、パワーアップメーターの同じ位置を再度取得することで一段階上位のレベルのものに切り替えることが可能となる。
  • 常に実用稼動が可能な状態を保ち、使用しているシステムに障害が生じたときに瞬時に切り替えることが可能な仕組みを持つ。
  • インバータの機能が完全に失われた場合は、商用電源に無瞬断で切り替えることが可能である。
  • 灯夜は黒属性でユリエルは白属性、リンは双方を任意で切り替えることが可能である。
  • タイラーとマクレナンは、呪物崇拝の概念を通じて宗教歴史学者たちは、人間と神のあいだの関係から人間と物品のあいだの関係へと、関心を切り替えることが可能になったと考えた。
  • 登板の際に使用している6本指グラブは、国際FAXでわざわざ注文したもので、打者ごとに腕をすばやく切り替えることが可能になっている。
  • 最大の特徴として、先端部のボタンを押しながらフォアグリップを切り替え位置にずらすことで、自動式から手動式に切り替えることが可能なコンバーチブル・ショットガンである点が挙げられる。
  • 基本的には複数の画像データをスライドショーの形で一定時間ごとに切り替えることが可能であることから、従来のフォトフレームにはない利便性を具える。
  • 構えに応じて剣は「双剣」「鎖剣」「大剣」に姿を変え、これらは任意のタイミングで切り替えることが可能で、異なる構えのものも含め様々な剣技を連結して連続技を構成することが出来る。
  • パートタイム四駆などの、二輪駆動と四輪駆動を運転者が任意に切り替えることが可能な一部の車種については、センターデフを備えていないものもあるが、車体の取扱説明書に舗装路での四輪駆動による走行は避ける旨の注意書きがある場合が多い。
  • DC予測は必ず使用しなければならず、AC予測は使用有無をヘッダで切り替えることが可能である。
  • また、交直両用車両などで自動列車選別装置を装備する車両は地上子との連携により、駅構内をあらかじめデッドセクション化させて信号を切り替えることが可能であり、これにより乗務員が車両の交直切り替え操作を行った上で、停車せずに車上切り替えを行うことが上下列車とも可能となった。
  • キーボード右下に3Dボタンが専用に用意されており、3D、2Dをワンボタンで切り替えることが可能となっている。
  • 本体のモノラル/ステレオの切り替えスイッチによって、ベースサイドとメロディサイドを別々に出力したり、同時に出力するモードを切り替えることが可能となっている。
  • 電機子チョッパ制御等、半導体による連続制御が可能になると、抵抗や回路のつなぎ替えに頼らず、効率的に対応電圧を切り替えることが可能となった。
  • 次へ »