切り揃え

187 の用例 (0.00 秒)
  • 短く切り揃えた髪に、意思の強そうな眉とりんとした瞳の、それは私服警官である。 大迫純一『神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター』より引用
  • 処理の前にある程度長さを揃えておき、折り口を綺麗に切り揃えておくと良い。
  • つややかな黒髪を肩の上で切り揃えた日本人形のような横顔を、俺は知っていた。 前薗はるか『痕~きずあと~』より引用
  • 螺旋らせん状に切り揃えられた藁の先が蛇腹の雰囲気をよく出している。 坂東眞砂子『蛇鏡』より引用
  • 眉毛まゆげの上で裁ちばさみで切りそろえたような髪をした、足の太いずんどうな子だった。 新津きよみ『女友達』より引用
  • 直線に切りそろえられた短い髪のせいで首が寒そうに見えるからか、単に顔立ちの問題なのか。 今野緒雪『マリア様がみてる 04 ロサ・カニーナ』より引用
  • 前髪を眉の上で切り揃えて、支那の女のようにしている。 久生十蘭『黒い手帳』より引用
  • そういって彼は洗剤で荒れた手と、爪を切りそろえた指をいとおしそうに見つめた。 和田はつ子『薬師』より引用
  • よく見ると、パンの切り方も機械ではなく、鋭い刃物で丁寧に切りそろえてあるのだ。 泡坂妻夫『湖底のまつり』より引用
  • 切りそろえられた前髪は、眉よりも上で見事な直線をえがいている。 喬林知『今日からマ王 第06巻 「きっとマのつく陽が昇る!」』より引用
  • ストレートの髪でフロントから後ろまでを同じ長さに真直ぐ切り揃えたものである。
  • 地面の右手には、ヤシの葉っぱを短く切り揃えたものが、小さな山をなしています。 久美沙織『小説版MOTHER2』より引用
  • 最後に見た時よりも一層美しさを増し、かつては肩口で切り揃えた栗色の髪も再び豊かに伸びつつある。 ベニー松山『風よ。龍に届いているか(下)』より引用
  • 額のところでまっすぐに切りそろえられた前髪の形は記憶きおく通りだったが、髪の長さは思っていたよりも少し短かった。 清野静『時載りリンネ!1 はじまりの本』より引用
  • 肩で切り揃えた髪が歩くリズムで揺れ、うなじがちらちらと垣間かいま見える。 柳美里『女学生の友』より引用
  • スラリとした背中、肩にかかるぐらいで切りそろえられた短い髪が雨のせいでしっとりと濡れている。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録・奮闘編05 最後の宝貝』より引用
  • 額の下あたりで切り揃えられた前髪を揺らし、秀樹はまっすぐ前を見て歩いている。 海月ルイ『プルミン』より引用
  • 炎を吹く柱の横の通り際に火にかすめられ、きちんと切り揃えたばかりの毛先もげていた。 流星香『プラパ・ゼータ 1 聖女の招喚』より引用
  • 身を揺すって竜児の手を払い、短くそろえられた親指のつめむ。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第05巻』より引用
  • 切り揃えられた黒髪は白い肌に映え、切れ長の瞳は濡れたように艶めいている。 玉木ゆら『月にむらくも、恋嵐』より引用
  • 次へ »