切り捨てれ

全て 動詞
8 の用例 (0.00 秒)
  • 自分の命や家族より国王を選ぶと態度で示すもの以外は容赦なく切り捨てればいい。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第06巻 「獅子の胎動」』より引用
  • ぼくの頭の中から時間の観念を切り捨てればいいのだが、このことがまた時間への執着となった。 横尾忠則『わが坐禅修行記』より引用
  • うちのメリットだけ取って、だめならいつでも切り捨てればいいのだからな。 幸田真音『傷 邦銀崩壊(上)』より引用
  • 片方を切り捨てれば、残った部分だけは上手うまくいく可能性がある。 入間人間『電波女と青春男 SF(すこしふしぎ)版』より引用
  • ただ、切り捨てればこの現状を打開できるのだけは確かだ。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅰ (電撃文庫)』より引用
  • 恒星月の日数の端数を切り捨てれば二十七宿、切り上げれば二十八宿となる。
  • まだ遅くはない、今この瞬間、何もかも切り捨てれば、新しく生き直せるのではないか、と勢津子は思った。 小池真理子『ひるの幻 よるの夢』より引用
  • 誰を、何を、切り捨てればいい。 暁works『るいは智を呼ぶ⑤ 茅場茜子』より引用