切り抜け

全て 動詞
1,064 の用例 (0.01 秒)
  • これまで俺がどんな事態に遭遇そうぐうし、どうやって切りけてきたのかを。 谷川流『涼宮ハルヒの暴走』より引用
  • 俺はいつもそうやって、あいつの巻き起こした厄介事やっかいごとを切りけたんだ! ろくごまるに『封仙娘娘追宝録07 闇をあざむく龍の影』より引用
  • 無ければ無いで、またどんなにかして切り抜けてやって行けたのだもの。 太宰治『春の枯葉』より引用
  • この街は第二次世界大戦を1945年の春までほとんど無傷で切り抜けた。
  • あんたがニューヨークの危機を切り抜けてこられたのも、多分そのおかげさ。 菊地秀行『トレジャー・ハンター04 エイリアン黙示録』より引用
  • これ以上はご迷惑をかけずになんとか自分の力で切り抜けるつもりですから。 中村正『元首の謀叛』より引用
  • 何としてもこの場を切り抜け、自分の得た情報を黒雪姫クロユキヒメたちに伝えねばならない。 川原礫『アクセル・ワールド 11 -超硬の狼-』より引用
  • わらにもすがる気持ちで何かこの場を切り抜ける方法はないかと探した。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 08』より引用
  • そして、この日を切り抜けるべく、最大の努力をかたむけることにした。 加藤秀俊『一年諸事雑記帳(下) 7月~12月』より引用
  • 足の遅い馬車で、この場を切り抜けるのは困難であろうと判断したのである。 児玉ヒロキ『イット』より引用
  • それでも夫人は、それをどうやら、こんにちまで切り抜けてきたのだ。 ゲーテ/井上正蔵訳『若きウェルテルの悩み』より引用
  • それで我々は何とかしてこの困難を切り抜ける活路を求めなければならない。 寺田寅彦『宇宙の始まり』より引用
  • 私もそれがこの押し黙ったところから切り抜けるために必要なような気がした。 室生犀星『或る少女の死まで』より引用
  • このぐらいの危機はこれまで何度もあったし、そのすべてを切りけてきている。 水野良『魔法戦士リウイ ファーラムの剣 呪縛の島の魔法戦士』より引用
  • そして唇には、何とか切り抜けられるかも知れないという笑みを漂わせた。 ガボリオ/松村喜雄訳『ルコック探偵(上)』より引用
  • これでないと交通渋滞地区を切り抜けて現場へ駆けつけるわけにいかない。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇4 ランバダに酔いしれて』より引用
  • わたしはのろまで気がきかないものだから、うまく切り抜けられなかった。 ルソー/桑原武夫訳『告白(下)』より引用
  • しかし津田はこれでどうかこうかその場だけを切り抜ける事ができた。 夏目漱石『明暗』より引用
  • セントルイスは15日にも別の空襲を受けたが、これは無事切り抜けた。
  • 楽勝とまではいかなくとも特に難なくけられると思ったんだが。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第15巻』より引用
  • 次へ »