切り抜けまし

6 の用例 (0.00 秒)
  • そのふた月のうちに、奥さまは脳膜のうまく炎といわれる病気の最悪の症状を起こし、どうやら切り抜けました。 エミリー・ブロンテ/岡田忠軒訳『嵐が丘』より引用
  • 「うまく切り抜けましたよ」とべドメ医師はいった。 モーリアック/遠藤周作訳『テレーズ・デスケルウ』より引用
  • わたしもやさしく看護したとは言えませんが、ジョーゼフや旦那さまときてはなおさらひどく、おまけに、類のないほど手のかかるわがままな病人でしたが、どうやら病気は切り抜けました。 エミリー・ブロンテ/岡田忠軒訳『嵐が丘』より引用
  • 私にしましてからがやさしい看病人とは申せませんのに、ジョーゼフや旦那だんなはなおのことで、患者のほうもわがままで手のかかること無類でしたが、とにかくどうにか切り抜けました。 エミリー・ブロンテ/田中西二郎訳『嵐が丘』より引用
  • で、どうして切り抜けました? 泡坂妻夫『喜劇悲奇劇』より引用
  • やれやれ、なんとか切り抜けました。 久美沙織『小説版MOTHER2』より引用