切り抜けて行く

6 の用例 (0.00 秒)
  • 彼女は充分それを切り抜けて行く覚悟をもっていた。 夏目漱石『明暗』より引用
  • そうして難関に出会っても存外どうにかしてそれを切り抜けて行く。 寺田寅彦『科学者とあたま』より引用
  • 危機をうまく切り抜けて行く気丈な女の像よりも、ひたむきに使命感に燃えそれゆえに迫害される美女のイメージのほうが、支持を集めるに違いないのだ。 眉村卓『不定期エスパー2』より引用
  • どーっと見さかいもなく吹きまく風の中を、大波に思い存分揺られながら、ひっくりかえりそうになっては立て直って切り抜けて行くあの船の上の事を思うと、胸がどきどきするほどもう一度乗ってみたくなりますわ。 有島武郎『或る女』より引用
  • どーっと見界みさかいもなく吹きまく風の中を、大波に思い存分揺られながら、転覆ひつくりかえりそうになっては立てなおって切り抜けて行くあの船の上のことを思うと、胸がどきどきするほどもう一度乗ってみたくなりますわ。 有島武郎『或る女』より引用
  • と聞くならば、退きならぬ瀬戸際せとぎわまであらかじめ押して置いて、振り返ってから、臨機応変に難関を切り抜けて行くつもりの計画だから、一刻も早く大森へ行ってしまえば済む。 夏目漱石『虞美人草』より引用