切り抜けさせ

9 の用例 (0.00 秒)
  • パガネルがここにいればきっとこの複雑な山系を切り抜けさせてくれただろうが。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(下) 地の果ての燈台』より引用
  • 熱や何かを切り抜けさせるのが大変だからな。 エミリー・ブロンテ/岡田忠軒訳『嵐が丘』より引用
  • しかしウィリアム卿の育ちのよさがこの無礼を切り抜けさせました。 オースティン/伊吹知勢訳『高慢と偏見(上)』より引用
  • 解放後の彼らの生活の困窮をどう切り抜けさせてやるかが、妻の頭痛のタネとなった。 近藤絃一『したたかな敗者たち』より引用
  • 今はそれで切り抜けさせてくれ。
  • 熱病や何ぞをあれらに切り抜けさせることはむずかしいからね。 エミリー・ブロンテ/大和資雄訳『嵐が丘』より引用
  • その最も早いものは、クネヒトがガラス玉演戯に手引きされる前にできたものであるが、それが彼を助けて、彼の役割をやりとげ、あの危機の数年を切り抜けさせた、とも考えられるのである。 ヘッセ/高橋健二訳『ガラス玉演戯(上)』より引用
  • 隆信は、弱小勢力に過ぎなかった平戸松浦氏を戦国大名へと躍進させて、近世への存続の道を切り抜けさせた名君であり、松浦氏の基礎を築き、息子鎮信によってその繁栄はより確かなものとなった。
  • 甘木は哲也と交換条件をし、真弓から入手した裏情報の素っ破抜きを1日遅らせ、新東和の壊滅という最悪の事態を切り抜けさせる。