切り抜きを取り出し

10 の用例 (0.00 秒)
  • 隠密警官はコートの内のポケットから新聞の切り抜きを取り出した。 ガードナー/池央耿訳『緋の接吻』より引用
  • そういうと知久平はポケットから新聞の切り抜きを取り出した。 豊田穣『飛行機王・中島知久平』より引用
  • メイスンは、内ポケットに手を入れて、朝刊の切り抜きを取り出した。 ガードナー/能島武文訳『ビロードの爪』より引用
  • と国宮は上着のポケットから、新聞の切り抜きを取り出して、間のテーブルに広げた。 赤川次郎『ひまつぶしの殺人』より引用
  • 稔はキネマ旬報の頁をめくって、数葉の新聞の切り抜きを取り出した。 井上ひさし『青葉繁れる』より引用
  • 三枝は何枚か束ねてホチキスでとめてある切り抜きを取り出した。 宮部みゆき『レベル7』より引用
  • 裕子は教科書の入った革鞄を開けると、新聞の切り抜きを取り出した。 赤川次郎『ひまつぶしの殺人』より引用
  • みのりはポケットからぼろぼろの新聞の切り抜きを取り出して、由貴子に渡した。 若竹七海『依頼人は死んだ』より引用
  • 朝日はオンボロかばんの中から、新聞記事の切り抜きを取り出した。 姉小路祐『殺意の法廷』より引用
  • 浦上は一本のたばこを灰にすると、改めて事件関係の切り抜きを取り出し、谷田経由で入手した淡路警部のオフレコと照合しながら、要点を整理した。 津村秀介『寝台急行銀河の殺意』より引用