切り口を見せ

14 の用例 (0.00 秒)
  • 布をとると大きな肉の塊が、白と赤のマーブル模様の切り口を見せている。 林真理子『野ばら』より引用
  • 厚さ二〇センチもあるかんぬきは、滑らかな切り口を見せて両断されていた。 菊地秀行『吸血鬼ハンター11a D-ダーク・ロード1』より引用
  • また『遠い海から来たCOO』のコミカライズでは原作とは違う独特な切り口を見せた。
  • 前々から言われ続けてきて、しかし現実的にはそんなに大勢の人口はいないのだから、という理由だけで保留にされてきた問題は、最近になって別の切り口を見せてきた。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第10巻』より引用
  • サンドイッチが、白と朱肉色の切り口を見せて坐っています。 久生十蘭『キャラコさん』より引用
  • コートの袖が鮮やかな切り口を見せている。 菊地秀行『吸血鬼ハンター01 吸血鬼ハンター“D”』より引用
  • 赤い爪をつけ、赤い切り口を見せている。
  • 数十トンに達するコンクリ塊に埋もれたその端は、日本刀に切断された枝片しへんのごとくなめらかな切り口を見せていた。 菊地秀行『妖戦地帯3 淫闘篇』より引用
  • 何故なら、私たちすべては、何らかの形で今日そのようなものとしての切り口を見せている歴史をうけつがなければならず、しかもそこから健やかな革命的教訓を最大の可能において引き出して来なければならないのであるから。 宮本百合子『冬を越す蕾』より引用
  • 小さなカン詰くらいの分量がオレンジ色の切り口を見せている。 阿刀田高『花の図鑑(上)』より引用
  • まぼろしの腕が、何度断ち切っても元どおりになった部品は、切り口を見せたまま、ごろりと転がっていた。 新田一実『暗闇の狩人 霊感探偵倶楽部』より引用
  • しかし、首はくるりと反転し、爆風にちぎれた切り口を見せて水中に没していった。 菊地秀行『トレジャー・ハンター07 エイリアン妖山記』より引用
  • 丸太のはしが、なめらかな切り口を見せながら輪切りにり落とされ、がろがろと音を立てて地に踊った。 古橋秀之『タツモリ家の食卓2 星間協定調印』より引用
  • 寝台の上には胴体のない生首が一つ、なんとも言えぬほど無残な切り口を見せて、ごろりと転がっているのだ。 横溝正史『悪魔の設計図』より引用