切り出していいかわから

7 の用例 (0.00 秒)
  • コープランド医師は、どうやって話を切り出していいかわからなかった。 マッカラーズ/河野一郎訳『心は孤独な狩人』より引用
  • それで、まずどう話を切り出していいかわからなくなっちゃった。 永沢光雄『風俗の人たち』より引用
  • かれが何か言いたがっているのは明らかだったし、どう切り出していいかわからずにいるということもすぐに読み取れた。 エディングス『ベルガリアード物語2 蛇神の女王』より引用
  • わかってはいるけど、今さらどう切り出していいかわからない。 橋本紡『彩乃ちゃんのお告げ』より引用
  • だが、いざとなると、どう切り出していいかわからない。 板東眞砂子『蟲』より引用
  • 食べ終わって、皿がかたづけられ、茶が運ばれると、王二は、弟が銀を全部とおいたちを使って何をするつもりなのかをきこうとしたが、どういうふうに切り出していいかわからず、うまい文句を考えているうちに、王虎が、だしぬけに言った。 パール・バック/大久保康雄訳『大地(2部)』より引用
  • どう切り出していいかわからないし、ものすごくたくさん前置き言わなけりゃ、とうてい核心にふみこめないような気がするの。 森瑤子『少し酔って』より引用