切り出していい

29 の用例 (0.00 秒)
  • 前嗣は枕元まで進んだが、何からどう切り出していいか分からなかった。 安部龍太郎『戦国秘譚 神々に告ぐ(下)』より引用
  • コープランド医師は、どうやって話を切り出していいかわからなかった。 マッカラーズ/河野一郎訳『心は孤独な狩人』より引用
  • 景陣がどう切り出していいのか、困った顔をしながら口を開いた。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録02 嵐を招く道士たち』より引用
  • それで、まずどう話を切り出していいかわからなくなっちゃった。 永沢光雄『風俗の人たち』より引用
  • 桜は羞恥で唇を噛みながら、どう切り出していいか判らずに俯いている。 奈須きのこ『Fate/stay night 桜 Heavens Feel NormalEnd 櫻の夢』より引用
  • 滝は何を、どのように切り出していいのか、さっぱりわからなかった。 栗本薫『真夜中の天使6』より引用
  • リザヴィータ夫人は何から切り出していいのやらわからなかった。 ドストエフスキー/中山省三郎訳『白痴(下)』より引用
  • かれが何か言いたがっているのは明らかだったし、どう切り出していいかわからずにいるということもすぐに読み取れた。 エディングス『ベルガリアード物語2 蛇神の女王』より引用
  • 葵はどう話を切り出していいのか迷ったが、御主人様にごまかしは効かない。 早見裕司『メイド刑事01』より引用
  • わかってはいるけど、今さらどう切り出していいかわからない。 橋本紡『彩乃ちゃんのお告げ』より引用
  • 例の事を王の耳に入れるとレルドリンに約束したものの、どうやって切り出していいものやら、かれにはまったくわからなかった。 エディングス『ベルガリアード物語2 蛇神の女王』より引用
  • 警視庁から来たこの男は、どう切り出していいか、まるでわからぬようすだった。 アイルズ/宮西豊逸訳『殺意』より引用
  • 訪ねては来たが、何をどう切り出していいか判らない。 中井英夫『虚無への供物』より引用
  • 辰馬は、わざわざ頼みにきたことを、どう切り出していいかわからなくなった。 林不忘『元禄十三年』より引用
  • どこから切り出していいんだか、話が、すっかり、ちまけられないので困っちゃったんだよ。 葉山嘉樹『海に生くる人々』より引用
  • どう話を切り出していいか分らない。 松本清張『火神被殺』より引用
  • しかし、どう切り出していいのかが分からない。 ロッデンベリイ『スター・トレック6/未知の世界』より引用
  • 吾一はおきぬに話しかけたいと思いながら、どこから話を切り出していいか、うまいことばが見つからなかった。 山本有三『路傍の石』より引用
  • どう切り出していいのか分からない。 高橋克彦『火城』より引用
  • 権兵衛は、やっとル・ジャンドル将軍の子を見つけたわけだが、さてどう話を切り出していいのか見当もつかない。 山田風太郎『エドの舞踏会 山田風太郎明治小説全集8』より引用
  • 次へ »

切り出していい の使われ方