切り出したらいい

15 の用例 (0.00 秒)
  • だが彼は無礼な態度に出ようにもどんな風に切り出したらいいのか知らなかった。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(上)』より引用
  • 自分の中でもまだ整理がついておらず、どう切り出したらいいのか分からないのだ。 賀東招二『フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー(上)』より引用
  • それより何より、夫の航一にどうやって話を切り出したらいいのか。 林真理子『不機嫌な果実』より引用
  • 慣れていないから、どう切り出したらいいかの戸惑っているんだ。 小川洋子『沈黙博物館』より引用
  • 話したいことはあるのだが、どう切り出したらいいか、本人も掴んでいないらしい。 畠中恵『しゃばけ』より引用
  • 決心はしたものの、こうして面と向かうと何といって切り出したらいいか、わからなかった。 林不忘『巷説享保図絵』より引用
  • どう切り出したらいいか困っていた。 沢木耕太郎『一瞬の夏』より引用
  • 話をどう切り出したらいいだろう? 佐左木俊郎『指と指環』より引用
  • どう切り出したらいいものかと考えていると、少女の隣にすわった青年が何気なくこちらを向き、京也に気づいた。 菊地秀行『魔界都市〈新宿〉』より引用
  • 由利のことを高岡に訊かなくてはという思いから呼び止めたまではよかったが、どう切り出したらいいのか分からない。 神永学『心霊探偵八雲 第1巻 赤い瞳は知っている (角川文庫)』より引用
  • 村長の方も負けず劣らず狼狽してゐたので、どう切り出したらいいか、さつぱり見当がつかなかつた。 平井肇『ディカーニカ近郷夜話 後篇』より引用
  • 出かけて行って、どう切り出したらいいか。 林不忘『巷説享保図絵』より引用
  • だが、ひと目で世間のきたない部分と渡り合って来たことがわかる、この男たちを前にして、順子には何をどう切り出したらいいのか、わかりかねた。 小池真理子『仮面のマドンナ』より引用
  • 啓一郎の胸にそんな懸念がわだかまっているのだが、なにを、どう切り出したらいいのか、わからない。 阿刀田高『花の図鑑(上)』より引用
  • 晴香は八雲の忠告を思い出しはしたが、どう切り出したらいいか分からず、結局ストレートな問いを投げかけた。 神永学『心霊探偵八雲 第1巻 赤い瞳は知っている (角川文庫)』より引用

切り出したらいい の使われ方