分布

全て 名詞
17,416 の用例 (0.02 秒)
  • このことを相補分布しているといい、このような異音を条件異音という。
  • また既知の動物の属と科をまとめてそれらの地理的分布をリストにした。
  • ケルト人の子孫の分布の濃いアイルランドの神話にはそういうのがある。 松本清張『過ぎゆく日暦』より引用
  • 時代においては牛が馬よりも古く、分布においては馬が牛より広いと思う。 中山太郎『穀神としての牛に関する民俗』より引用
  • この語が形容詞として川の名を構成し、殆ど全道に亘って分布している。 知里真志保『学問ある蛙の話』より引用
  • そこでは国境線がかならずしも民族分布と一致しているとはかぎりません。 シムノン/稲葉明雄訳『怪盗レトン』より引用
  • 回答が多かったのはやはり若い女で、年齢分布のピークは二一歳である。 竹内久美子『あなたの知らない精子競争 BCな世界へようこそ』より引用
  • もともとシュウ酸はえんの形で植物中にきわめて広く分布しております。 森村誠一『野性の証明』より引用
  • その結果は原子のなかの電気がどう分布しているかに左右される。 片山泰久『量子力学の世界』より引用
  • それぞれの名に含まれている州名がおよその分布域を示している。
  • ところが、箱のふたを開けたとたんに生か死かに分布はかたよるわけだ。 片山泰久『量子力学の世界』より引用
  • 理想との差をばらつきの測度に用いるので、分布を定義する必要はない。
  • このようにして、時がたつと、中身の生物は惑星上に広範囲に分布した。 バローズ『火星シリーズ09 火星の合成人間』より引用
  • それよりも、大伴氏の同族とされる久米くめ氏のほうが広く分布しています。 高木彬光『古代天皇の秘密』より引用
  • 本邦で馬に関する伝説のいと広く分布しいる一つは白米城はくまいじょうの話であろう。 南方熊楠『十二支考』より引用
  • だから、ここで確率分布は変わっていると考えたほうが常識的である。 片山泰久『量子力学の世界』より引用
  • 勢力分布に変化があったと言えばわかりやすいかもしれません。 新田一実『暗闇の狩人 霊感探偵倶楽部』より引用
  • 水陸の分布が不平均であるし、ある処には山があり、ある処には山がない。 今西錦司『生物の世界』より引用
  • ウリ科の植物の多くは熱帯に分布し、人類の歴史上最も古い作物を含む。
  • すなわち量子力学的には電子の分布も揺らぎが発生することが期待される。
  • 次へ »