分化が進ん

46 の用例 (0.00 秒)
  • 日本各地に数種が分布するが、特に南西諸島において種分化が進んでいる。
  • これを契機に研究が進んだ結果、各地で種分化が進んでいることが判明した。
  • 分布はアフリカ周辺に限定され、特にマダガスカルで種分化が進んでいる。
  • 大陸の干潟から分断された約1万年の間に種分化が進んだものと考えられている。
  • ティラノサウルスは各部位によって僅かながら歯の分化が進んでいたとされる。
  • 端脚類の中でも特に種分化が進んだグループで、幅広い環境にたくさんの種類が分布している。
  • 解剖学などでは器官の分化が進み複雑な構造を持つ生物という意味で用いられることがある。
  • 大西洋岸中部では1750年までに民族的出自と富の双方で分化が進んだ。
  • 内部の分化が進んでいない小さな天体では、表面と内部の組成は似ていると推定される。
  • 小麦貿易で拡大した海港では大西洋岸中部の何処よりも社会階級の分化が進んだ。
  • 知られている種の大部分が東アフリカと中央アメリカ、南アメリカに分布しており、これらの地域ではかつて爆発的に種分化が進んだことが想定されている。
  • アジアの山岳地帯などで種分化が進んでいることが知られ、これは上記のようにバルーニングをしないことと関係すると見られる。
  • このことから北方系統のヨツバシオガマは南方系統よりも最近になって分化が進んだことがはっきりした。
  • 幼児期は、左右の脳の機能分化が進んでおらずどもりやすい。
  • 今日では、こちらも打撃を追加した総合格闘技としてのスポーツ化と、ロシア連邦軍の軍隊格闘術としての分化が進んでいる。
  • 背景として中世後期に流通機構の分化が進んで、流通・輸送における段階的分業が進んだ影響が大きいとされている。
  • 社会階層の理論では、産業化が進むほど社会の中での役割分化が進み、かつ実力主義が進むなど機能主義となる結果、社会構造の平等化も進むと言われる。
  • 下のものほど、菌体の分化が進んでいると判断できることから、この順に進化したとの考えもあるが、これについては明らかではない。
  • 市行政機関はエリア拡大・人口増加に伴い地域分化が進んでおり、市役所の一部窓口手続き業務は地域の市民センターで行うことが出来る。
  • 準惑星ハウメアは、族で最大の天体であり、分化が進んだ祖先天体の核であった。
  • 次へ »

分化が進ん の使われ方