分化が起こり

20 の用例 (0.00 秒)
  • これは、ある環境への適応が進み種分化が起こる例として紹介されている。
  • 貴族と奴隷の階級分化が起こったのが「歴史の始まり」である。
  • 渓流で特に種分化が起こった例が幾つか知られている。
  • 文化が進むに従って個人が社会を作り、職業の分化が起こって来ると事情は未開時代と全然変わって来る。 寺田寅彦『天災と国防』より引用
  • 出生から思春期までの間に脳機能の左右分化が起こることで臨界期が生じるというものである。
  • この分化が起こった後に来る必然の結果は、他人の目で物を見る常套主義じょうとうしゅぎの弊風である。 寺田寅彦『俳諧の本質的概論』より引用
  • しかし完全に対応しきれない部分もあり、短期大学が認められたり高等学校では普通科と職業学科への分化が起こった。
  • 移動力が非常に小さいため、分布域では地域ごとの種分化が著しく、それほど大きくない島の内部でさえ種分化が起こっている例もある。
  • そうした状況で種の分化が起こりやすくなったためか、当時の海には多種多様なウミガメが棲息していた。
  • 爬虫類ではまだその分化が起こっていない。 養老孟司『からだを読む』より引用
  • また島などでは特に種分化が起こりやすく、南西諸島や小笠原諸島では島ごとに固有種が進化していることも多い。
  • 個体変異や地理変異が大きく分布域に対して比較的多い7亜種に分かれるが、これは生息域が汽水域に限られるため各個体群間の交流が制限され分化が起こりやすいためと考えられている。
  • 受精卵が胚盤胞まで成長すると、胚体外組織を形成する細胞と、個体を形成する細胞へと最初の分化が起こる。
  • より具体的には、様々な地方で個々に種分化が起きる異所的な種分化ではなく、同一地域において様々なニッチへと種分化が起きる同所的な種分化が起こっている場合に、このように呼ばれる。
  • コアとマントルの分化が起こった時期ははっきりしていないが、38億年前に形成された地球最古の岩石は枕状溶岩であり、残留磁気が観測されたことからこの時には既に海と地球磁場が存在していた。
  • しかし種分化が起こった頃に絶滅したオロリン属とサヘラントロプス属は、ヒト属とチンパンジー属の共通の祖先であると考えられている。
  • この時期には支配者の権力が強大化するとともに、階層の分化が起こり、小規模墓にも青銅器が副葬されるようになった。
  • 一般に移動能力が小さく、山脈や乾燥地、水域などを越えて分布を広げることが難しいため、地域ごとに種分化が起こりやすい。
  • 他に、雌雄の分化が起こっていない生殖細胞の間に、接合胞子を形成するものの場合にも、単独で接合胞子を形成する例があり、その場合には単為生殖と呼べる。
  • 修道院側はキューバン・マスティフを闘犬として使い、他者の血を浴びるようなことに使うことを忌み嫌って使用を反対したがそれは聞き入れられず、これをきっかけに番犬として使うタイプの犬と、闘うためにより強く改良された闘犬タイプの犬の分化が起こった。

分化が起こり の使われ方