出演作

536 の用例 (0.00 秒)
  • 演技力のみならず、出演作の中で披露する歌声も高い評価を受けている。
  • 出演作3本いずれもソフトな内容であり、良い評価は得られなかった。
  • 当時は、監督等のクレジットすらされておらず、出演作も定かではない。
  • 様々なジャンルの作品に声を当て、出演作は100本以上に昇っている。
  • しかしその後は僅かな佳作を除いて出演作に恵まれることは無かった。
  • 特に1970年代後半、人気ドラマに主演ゲストとして多数出演作がある。
  • 出演作は多いが、テレビ出演や日本未公開作品がほとんどである。
  • 彼自身がカメラの前に立つことは少なく、出演作は8本だけだった。
  • 出演作の大半がオムニバスや複数女優出演作品の企画女優である。
  • 英語と日本語の両方が話せるため、日本人としての役柄での出演作も多い。
  • それ以来、出演作こそ少ないものの2014年現在も活躍している。
  • 中でもテレビのコメディショーなどの出演作でその名が知られている。
  • 引退から数年経った現在でも、多くのオムニバス作品に出演作が収録されている。
  • メンバー個々の出演作については、それぞれのページを参照のこと。
  • 父も後に俳優として彼の出演作に出演している。
  • 自ら出演作を決めたりする活発な活動は、「ゴテネコ」とも揶揄された。
  • 祖母・両親共に俳優で、15歳の時に母親の出演作でデビュー。
  • なお同作は共演者のマリリン・モンローの最後の出演作でもあった。
  • またラッセル・クロウの出演作としても過去最高額の公開初週末成績である。
  • ガルボのメトロ・ゴールドウィン・メイヤー専属二作目の出演作である。
  • 次へ »