出向くわけ

14 の用例 (0.00 秒)
  • 馬鹿ばかげた誤解と言うべきだが、釈明しに警察に出向くわけにもいかない。 山田正紀『神狩り』より引用
  • きみとそのレンズマンが、宇宙空間にいるわたしの船まで出向くわけにはいかないのか? E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ4) レンズの子ら』より引用
  • 目白に渡りをつけてもらった陳情団は、その省庁に出向くわけである。 水木楊『田中角栄 その巨善と巨悪』より引用
  • ディーノの言葉を聞いたからといって、女王がやつのところに出向くわけにはいかないからだ。 流星香『プラパ・ゼータ 2 天空の魔法陣』より引用
  • 貞昌自ら出向くわけにはいかないから、部下を使う場合が多い。 新田次郎『武田勝頼(一)』より引用
  • しかし、依頼人はとても出向くわけにはいかなかったので、わたしが代わりに、速水君といっしょに急行したわけです。 横溝正史『金田一耕助ファイル09 女王蜂』より引用
  • なお、その説においても、留守神という性格を持つ神も存在し、すべての神が出雲に出向くわけではない。
  • 出雲へ行かず村や家に留まる田の神・家の神的な性格を持つ留守神も存在しているので、すべての神が出雲に出向くわけではない。
  • 女子がそんな場所にのこのこ出向くわけがない。 西風隆介『神の系譜Ⅲ 幽霊の国』より引用
  • しかし、出雲へ行かず村や家に留まる田の神・家の神的性格を持つ留守神も存在し、すべての神が出雲に出向くわけではないとされる。
  • そうそう本家に出向くわけにはいかない分、思い入れが昂じて、顔さえみれば意見口調になるのはやむをえなかった。 石牟礼道子『十六夜橋』より引用
  • 愛知県まで出向くわけにも行かぬ。 小林秀雄『モオツァルト・無常という事』より引用
  • しかし、顔を知られているから松籟荘へ出向くわけにもいかないと嘆くと、大道寺がそれでは変装していかれるがよいと、どこからかかずらや付けひげをくめんして来て、いろいろ指導してくれたのだ。 横溝正史『金田一耕助ファイル09 女王蜂』より引用
  • さて、小生、目下のところさる重要事件にしばりつけられておりまして、このたびの事件に関わりを持っているいとまがありませぬ故、いまそちらに出向くわけにはいきません。 フィッツジェラルド/佐藤亮一訳『華麗なるギャツビー』より引用