出口日出麿

5 の用例 (0.00 秒)
  • 王仁三郎は娘婿の出口日出麿と出口宇知麿を新たな幹部として重用していく。
  • 出口王仁三郎の孫で、出口日出麿・出口直日の長男として京都府綾部市に生まれる。
  • だが王仁三郎の後継者と目された出口日出麿は拷問により廃人同然となり、起訴61名中16名が死亡した。
  • 王仁三郎の後継者と目された娘婿・出口日出麿は拷問により精神的異常をていし、王仁三郎は「日出麿は竹刀で打たれ断末魔の悲鳴あげ居るを聞く辛さかな」と辛い心境を詠った。
  • また精神障害に陥った出口日出麿の検事調書・予審判事調書が整然としていたため作為が疑われ、大本側は公文書偽造で判事を告発、裁判所も調査のため警官や検事を証人として召喚するなど、裁判全体に大きな影響を与えた。